ブチ抜く力をつけたい(コラム)

面白いネタを作るためには

以下の記事を読んで、思索したことを書きます。

そこいらのオッサンたちの取っておきの人生ネタがプロからしたら使えない理由。|かしわ @bS39r30AehwOJrV|note(ノート)https://note.mu/makoto_alice/n/n35fd1eb24a3f

要はそこいらのオッサンの取っておきのネタは面白くないことが多いみたいなテーマです。

多くの人の心を動かす作品、作れる人にとっては沢山作れるけど、作れない人にとっては全然作れないですよね。

言い換えると、YouTuberやインフルエンサーは毎日面白い作品作っているけど、底辺クリエイターは毎日儲からない作品を量産し続けている、と。この差はどこにあるんでしょうねー。

ネオヒルズ族の矢沢翼は、最新の書籍「ブチ抜く力」の中で「自分が本当に向いているビジネスは何か。どうしたら真のお金持ちになれるのか考え続けること」が重要だと言っていました。

面白いネタと興味のわかないネタの差って、作者が自分に向いてるものを工夫し続けた先にあるように思えます。

あまりかわり映えのしない作品を作り続けてる方がいらっしゃいますが、そもそも向いてない=工夫できないものに時間をかけてる人が多いような。

そして真のお金持ちになるためには、ツボを撃ち抜くようなポイントがある。

与沢氏の言うセンターピンです。ボーリングでそこを倒すとすべてのピンが倒れるポイントのことです。そこを倒せと。

そこを理解せず外しているから、つまらない。まあ俺もあんまり人のこと言えないんですけど。

センターピンの事例

Youtuberのヒカルは、「関わる全ての人に得する行動をしている」「これは誰も損しないだろ」というようなことを様々な動画で繰り返し言っています。

これもまさしくセンターピンを倒す行為ですよね。自分の一つの行動が、自分の得になって、出演者の得にもなって、視聴者の得にもなる。

そしてヒカルは自分自身のことをよく理解していて、環境を冷静に分析し、歌手になることで今まで動画を観ていなかった女性の視聴者にも訴求することができた。どうしたら真のお金持ちになれるか、今よりもっと影響力を持てるか考えた結果だと思います。

俺も自分自身が真のお金持ちになるためのセンターピンは、まずは体を鍛えることだと思って、最近筋トレの本を読んで筋トレしてます。

歌手の西川貴教はTwitterで以下のように言っています。
やっぱそうや!筋トレすればいいんですよ!筋トレすればドーパミンもエンドルフィンもノルアドレナリンも出ますし、「幸せホルモン」セロトニンと、テストステロンで精神的にも肉体的にも充実します!薬物なんて絶対に必要ありません!筋トレしましょう!

筋トレすれば、やる気が出るドーパミンが出て仕事に集中出来なくなることがなくなります。快感物質のエンドルフィンが出てポジティブに楽しくなれるでしょう。ノルアドレナリン(アドレナリンの親戚みたいなもの)が出て鬱気分とおさらばして、記憶力も良くなってすっきり日中活動ができる(※ネットで調べた情報です)。

またやせることで、脂肪で塞がっていた喉に空気が通りやすくなり睡眠の質が上がる。やせマッチョや普通マッチョになることで人間的にも魅力的になれる。短期間でダイエットできれば、それだけで面白いネタになる。

与沢氏は「一石五鳥(いっせきごちょう)」くらいメリットのある選択をするべきだと言っていました。

筋トレは僕にとってまさに一石五鳥以上の選択でしょう。

創作におけるセンターピン

俺にとって、現在、仕事におけるセンターピンは筋トレですが、創作におけるセンターピンは本を読んで読書日記をつけることかもしれません。より広く言うと、他者の作品を読んで、気づいたことをメモして覚える習慣ですかね。

この習慣があれば、1.仕事を改善していくのに役に立ちますし、2.ネットで今より面白いコンテンツを作れます。さらに3.智恵がついて人間関係にも良い影響があるでしょうし、4.ブロガーのJ Matsuzakiさんや宗教家の池田大作先生のように引用を自由に使い、人の心を打つスピーチも少しはできるようになります。5.この習慣を実践すれば様々な視点から観たアイデアを創り、実現することが可能になり、勝負強い人間になります。

どのようにメモを取ればいいかは、IT社長の前田裕二氏が書いた「メモの魔力」という本に詳しいですが、俺も一石五鳥以上の深い読書をすることを心がけたいと思います。俺は読書するのは好きなので自分に向いているセンターピンと言えます。

俺のセンターピンは俺だけのものですが、これを読んでいるあなたにもセンターピンがあるはずです。

ブロガーのヒトデさんの、「誰に評価されてなくても、絶対俺のこの記事が世界一役に立つって思いで記事を書く」というような言葉があります。

あなたの今後世界で一番役に立てるようになるものは何か、自分に向いているビジネスはなにか、どうしたら真のお金持ちになるか。何をすれば一石五鳥以上になるのか。考えてみてはいかがでしょうか。

あなたにとってのセンターピンは何ですか?
人生のツボを撃ちまくるセンターピン、
思索するきっかけになれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

宝石言葉おみくじ:【ペリドット】★☆☆「信じる心」の力が上がったかも
11

コメント4件

僕は人の役に立つ情報は発信してないやw
公開オナニーみたいなもんで、僕が楽しんでるのをタレ流してるだけf(^^;
人の役立つ情報ではなくても良いのですよね。エンターテイメント性があれば(ある意味人を喜ばせる、人の役に立つ情報ですが)。

その公開オ○ニーを一緒に楽しめる人がいればその記事に人気が出るし、いなければ人気でブチ抜くことはないのだと思います。
記事ありがとうございます。
人のことを喜ばせると、自分が喜ぶというものは、別物なんだけども、つながってるんですよね。
このへんがわかると、自分の喜びと相手の喜びのセンターピン的なものをぶちかませるような気がします。
だけど、相手と自分の区別がついてないと、どうしても無自覚オナニーになってしまう…。
オナニーとセックスは別物ですに近いかなと思っています。
かしわさん
どうもですー🌟

>相手と自分の区別がついてないと…無自覚オ○ニーになってしまう。オ○ニーとセ○クスは別物です

そうそう。喜びは繋がってるんだけど、オ○ニーで気持ち良くなるのと、セ○クスで気持ち良くなるのやり方、全然違うよねー、みたいな。

SNSで自分が気持ちよくなるのを追究するのと、人気者になるのを追究するのってけっこう違うと思っています。

メンタリストのDaiGo氏が言ってたんですけど、前者の、特に話す人を想定しないで全体に向けて自分の好きなことを話す「広報ツイート」を45%にして、特定の人をイメージして(DMほど特定的でなくていい)、その人を思って話すような「直接ツイート」を55%くらいの割合で発信する。そうするとフォロワーが増えやすいということが研究で明らかになったそうです。

つまり半分とちょっとくらいの発信は人との関係性を考えて作ったものにした方がいいってことですねー。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。