【リポート】慶応SFC_ORF2018

母校・慶応SFC(湘南藤沢キャンパス)の「オープンリサーチフォーラム」へ行ってきた。東京ミッドタウンで11/22-23開催。いわゆる各ゼミの研究発表会だ。

“次の次の社会”で求められるモノやサービスのヒントが毎年詰まっている。
固い言葉でいうと「学際」、端的に言うと「型にハマるな」というスピリットがSFCの理念。
卒業して年々老化する脳みそをわずかでもほぐしてくれる場となっている。

今年も多くのネタを仕入れる事ができた。
その備忘録を兼ねて、自分が今後北区の政策で活かせそうな研究の一部を紹介したい。

1)野中葉研究会 「ムスリム共生プロジェクト」

ムスリム観光客への情報提供策の提案。
フィールドワークで得られたハラール対応の細かな情報をアプリやパンフに。

台東区なども同様のマップを製作しているが、調査の手間もありどうしてもハラール認証済みの店舗に限られる。このプロジェクトではユーザー目線に立って、たとえ非認証店であってもムスリムフレンドリーな要素があれば、その情報を掲載。

経済成長めざましいインドネシアからは、ビザ緩和の効果で年々観光客が増加。
しかし、おいしい日本食を目当てに来日したものの、飲食店やメニューの情報が得られず困惑する人たちが多いとのこと。

今や世界の4分の1がムスリム。2020に向けてインバウンドも急増。彼らをぜひ、北区が誇る赤羽でもてなしたい

2)一ノ瀬友博研究室 「生態系減災プロジェクト」

生態系がもたらす恵みのひとつが自然災害の抑制。水田が津波の緩衝地帯だったなど、古来日本人の知恵であったものを、現代の視点で研究。経済効果も分析しながら持続可能な土地利用を提言していくという。

自分もNHK時代、災害取材で地歴と被災の関係を調べていたので興味津々。減災と生態系、そして暮らしを結びつけようと試みる、まちづくりの新たなアプローチに期待。

3)渡辺光博研究室「湘南慶育病院とコラボした地域づくり」

SFCに隣接する病院を軸としたまちづくり。
地元農家(この辺はど田舎である)と連携した、食と農の祭りを開いたり、周辺にカラダによい飲食店などを呼び込んだり。

病院近くから通院したり、あるいは退院後の療養・リハビリの場にうってつけな、いわば「健康のまち」を作ってしまおうという構想。

ゼミ生からは最近起業してこのプロジェクトに取り組んでいるというOBもいて、かなり本気。ここでの成功例を、何か北区でも取り入れていけたら面白い。

4)加藤貴昭研究室 ‘human performance laboratory’

最近注目のesports。そのプレー時の目の動きは、リアルスポーツの選手と酷似しているという。すなわち、eスポを研究すれば人間の様々な機能向上に活かせるのではというアプローチ。

今後の可能性として挙げられているのは、集中力や視力の一部の向上、さらにはボケ防止も!?

当然スポンサーもついており、学生たちもノリノリでプレゼンしてくれた。

5)総合政策学部4年・後藤千佳さん「大学生用務員の経験に基づいた“子どもへの第三のまなざし”を持つ社会の実現に向けて」

個人としての発表。
自身が離島の学校で用務員を務めた経験から、学校に、教員でも親でもない「大学生ボランティア」を置いて活用しようという提案。
すでに都内のある学校で試行中との事。

密室である教育現場に第三者のお兄さんお姉さんが入る意味は大きい。

もし学生だけの時に事故があった場合の責任はどうするかなど、現実的にはハードルも高いが、うまくいけば教員のマンパワー不足を補う効果も期待できるし、学生にとっても教育実習よりも深く子どもたちの中へ入っていける。こういう視点は北区でも検討の価値があるだろう。

最後に・私的な思い

このほかにも未来へ希望を抱かせる展示、発表が満載で、いい刺激になった。

最近政治活動をしていると、「(選挙で)政策なんか関係ない」「誰も政策なんて読んでないよ」「そんなの調べる暇あるなら地元で挨拶回りすれば?」と言われる事がある。

そうした有権者がいるのも事実であり、選挙は特殊な世界であることもわかる。
「とにかく名前連呼してひたすら頭下げろ」というアドバイスは当を得ている。

ただ、政治家が政策の勉強をしないで何をするのか。そうした葛藤と闘い、両立を模索する休日だった。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

地味にうれしいです、、、!
3

土屋和樹@東京都北区あれこれ

平成の終わりに、会社を辞めて政治家をはじめてしまいました。1974年生まれ。東京・北区、王子五丁目団地に住んでいます。元NHK報道デスク。Twitterでは北区探検中。@tsuchiyakitaku / 政治アプリ・PoliPoliにも参加。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。