福岡へ移住した9つの理由と、実際に21ヶ月住んでみた結果…

福岡へ移住した理由を聞かれる事があるんですが、「色々あります」…と言うと、突っ込んで聞かれる事が多いです。

色々あって、どう言おうかいつも迷うので、自分で整理するためにも書いてみました(笑)

①首都直下型地震+南海トラフ地震+原発にビビった(笑)

これらの地震が来たときの原発は、中部地方にある「浜岡原子力発電所」が危ないんじゃない?…と言われています。

ちなみに福岡は地震が少ない県だそうで、実際に昨年1年間で地震は1,2回ぐらいしか感じませんでした。

出所:特集 首都直下地震の被害想定と対策について(最終報告)‐内閣府防災情報のページ

出所:気象庁|南海トラフ地震発生で想定される震度や津波の高さ
参考:中部電力|浜岡原子力発電所の今、これから

②現時点での放射能にもビビった(笑)

以下の画像のとおり、東北・関東周辺はまだまだ放射性物質を含んだ食品が出回っているようです。

出所:ただ今の空間線量|ホワイトフード
参考:東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会

ちなみに放射能の解毒法はあるようなので、しっかりやれば大丈夫かもしれませんが…。

参考:【特別対談】「放射能と原発の真実」内海 聡氏 × 小出 裕章氏 - YouTube
参考:内海聡の内海塾 - 放射能の具体的解毒法... | Facebook

③街の成長がハンパないって!そんなんできひんやん!普通!

福岡市は3年連続税収がUP、人口増加率もNO.1、外国人観光客や在留外国人の数も伸びています。

実際に福岡ヤフオク!ドーム前にもショッピングモールができる予定だったり、博多駅から博多港までのロープウェイ計画なんかもあり、かなり発展して楽しめそうです。

参考:福岡市はこれからも可能性がいっぱい!- 国内100都市を対象にした成長可能性都市ランキング(平成29年)- | Fukuoka Facts
参考:税収3年連続の過去最高 福岡市2841億円、人口増が後押し - 産経ニュース
参考:目指すは日本のシアトル 福岡市長の野望|マネー研究所|NIKKEI STYLE

④物価と家賃安っ!

以前、賃貸の本を読んだ時、札幌のやっすい家賃の事例が載っていましたが、福岡もかなり安いです。

ものすごく山の中の不便な場所じゃなく、普通の市街地でも1万円台からあるのでビックリします(笑)

場所にもよりますが、東京と福岡で5万円ぐらいの物件なら、福岡の方がスペックがいいです!(オフィスの賃料も安い)

個人的に物価に関しては若干安いかな~?ぐらいの感覚です。

参考:住みやすさの理由の一つです。 - 消費者物価地域差指数と小売物価 - | Fukuoka Facts
参考:東京よりも断然安いオフィス!人気も上昇中! - ビジネス地区オフィス賃料・空室率 - | Fukuoka Facts

⑤グルメのレベル高っ!

福岡といったらグルメですが、実際に来てみるとやっぱり美味しいです!

飲食店の競争が激しく、レベルが高いです!特に中洲川端は競争が激しいと聞きました。

参考:食の都といえば???-食事がおいしいまちランキング- | Fukuoka Facts
参考:世界の食の都にも匹敵!-レストランの数-| Fukuoka Facts

⑥住みやすっ!

福岡市民への意識調査でもそうですし、国連機関やイギリス発のメディア「モノクル」でも評価が高いです。

実際に街はコンパクトで、九州一の繁華街「天神」や海・山、動物園・水族館などの各種施設へも短時間で行けます。

また、オシャレなカフェが多く、移住地としても人気の「糸島市」(元AKB篠田麻里子ちゃんの出身地)へのアクセスもしやすいです。

参考:福岡が好き!住みやすい!住み続けたい!-平成27年度市政に関する意識調査-| Fukuoka Facts
参考:世界で7番目の都市です - モノクル 世界の住みやすい都市ランキング2016年 - | Fukuoka Facts
参考:コンパクトシティの福岡はグローバルスタンダード!?-国連ハビタットから優良事例(国連ハビタット)-| Fukuoka Facts

⑦国家戦略特区のためビジネスサポートと優遇あり

福岡市は国家戦略特区のため、ビジネスサポートと法人税が安くなるなどの優遇もあります。

海外展開したい場合の施設もあって、グローバルにビジネスを展開しやすい環境です。

出所:福岡市 FUKUOKA 特区通信|国家戦略特区「グローバル創業・雇用創出特区」

⑧アジアが近いのでビジネスチャンスあり

福岡市から韓国のプサンまでフェリーで行けるなど、東京よりもアジア諸国から距離が近いです。(ちなみにプサンまでは飛行機の方が安いです(笑))

すでに書いたとおり、外国人観光客や在留外国人も増えてますので、インバウンドも狙えると思います。

参考:アジアへの物流拠点・博多港!グングン成長中!! -外貿コンテナ取扱量- | Fukuoka Facts
参考:アジアで今!福岡が熱い!-アジア各国に人気の海外旅行都市ランキング・福岡の順位(H27年上半期)-| Fukuoka Facts
参考:外国人からの人気も上昇中-在留外国人の伸び率-| Fukuoka Facts

⑨東京一極集中の問題への貢献

移住するちょっと前ぐらいから、ネット上で「地方創生」の話題がけっこう取り上げられていた事もあって、東京一極集中の問題にも貢献できるかな?…と思ってました。

※東京一極集中とは?

首都圏にヒト・モノ・カネが集まってしまう状態。

何が問題かというと、首都圏で大きな災害が起こると国の機能がマヒする可能性がある。

また、出生率は東京が最も低く、地方の方が高いので、東京一極集中すると少子高齢化も加速する

※地方創生とは?

東京一極集中などを改善するため、地方に人を流したり(移住)、雇用を作るなどの施策

まとめ

私は今まで東京・千葉・埼玉に住んでいた事がありますが、今までで一番満足度が高いです!

地震は少ない、放射能はあまり気にしなくて良い…と住む上で安心感があります。

さらにグルメはおいしい、カフェも多い(ノマドにとっては作業場が多い)、穏やかな人が多い、電車などでストレスが溜まりにくい、自然が多い、家賃が安い、ビジネスチャンスの可能性もある(笑)

イベントも多くて楽しめるし、コンパクトシティなのでアクセスしやすいです。

もし、地方に移住したい方は「福岡以外」にしてください(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

好いと~!
8

本多 司

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。