塚崎公義(久留米大学教授)

2005年まで、銀行員として、主に経済調査関係の仕事(景気の予想屋など)をやっていました。 現在は久留米大学商学部の教授ですが、堅苦しい理論の話より、景気や経済の話、資産運用の話など、役に立つ経済の話を中心に投稿していきます。よろしくお願いします。
  • 日経が推す各業界キーオピニオンリーダーたちの知見をシェアします。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパ
    5040フォロワー
    +95〜

老後資金の2大リスクは長生きとインフレ

老後資金の2大リスクは、長生きとインフレです。 元気な間は出来るだけ働いて「老後を短くする」ことが重要です。 生活を見直すこと、公的年金を大切にすること、等々に次...

「安全だけど国民は不安」を政治はどう扱うべきか

「専門家は安全だと言うけれど、一般人は不安に感じている事」って多いですね。 それを政治が押し切るべきか否かは、難しい問題です。 国民の不安な感情には寄り添う必要が...

サラリーマンの専業主婦にも年金を払わせよう

サラリーマンの専業主婦は、国民年金保険料を払わなくても老後に年金がもらえます。 自営業者や失業者の専業主婦には払う義務があるのに。 サラリーマンの専業主婦からも国...

終身雇用制は、日本人に適した制度です。

終身雇用制は、日本人に適した制度です。 リスク回避志向の強い労働者が「終身雇用を保証してくれたら、生涯所得は多少低くても構わない」と言い、企業がそれに応じている...

年金改革は専業主婦の優遇廃止で

年金改革が議論されています。「中小企業の短時間労働者も厚生年金に加入させよう」「75歳まで年金保険料を納めて75歳から年金を受け取れば毎回の受取額が増える制度を...

「年金が2割減る」わけではありません。

「年金が2割減る」わけではありません。所得代替率という数値が2割減るだけです。これは、高齢者の年金が現役の所得に割り負けている率の事ですから、気にする事はありま...