話題のファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」の提供価値を考えてみた

久しぶりにnote書きます。

最近、職業柄、他社のサービスを分析してレポートしているのですが、自分のアウトプットを増やすため、あと最近レポートしてないまま、終了してしまったサービスがあって、なぜなくなったのかも後から分析するため、noteに綴っていこうと思い、1年ぶりに戻ってきました。

これからちょこちょこサービスのレポートをしていくので、宜しくお願いします。


さてみなさん、エアークローゼットって知ってますか?

エアークローゼット(以下、エアクロ)とは、女性向けの月額制ファッションレンタルサービスです。プロのスタイリストがコーディネート(トップス・ボトムスのセット)した洋服を自宅に配送してくれます。


《特徴》

・月額制(6,800円 or 9,800円)

・何度でも交換可能 (※9800円プランのみ)

・送料、クリーニング不要 

・スタイリストが服を選択

海外では、LeTote、Rent the runway unlimitedというサービスがこれにあたり、とても人気な領域です。

私はファッションが好きで、自分で服を選びたい派だったのですが、最近、選ぶことが面倒になってきています。エアクロの会員数が9万人を超えていると知り、需要のあるファッションレンタルには、いったいどんな提供価値があるのか?と気になっていたので、先日利用してみました!


《流れ》

⑴会員登録する

個人情報の他、自分の体型や既存の服のサイズ、自分の好きな服のテイストやこれから着てみたい服の色を入力しました。初めの登録情報は多めです。

⑵自宅に洋服が届く

登録から5日目に赤と白のかわいいエアクロの箱が届きました。箱を開ける時、どんな服が入っているんだろうとワクワクしました!エアクロのサイトを見ると、スタイリストさんから自分のマイページにコメントが1通届いてました。

⑶アイテム(洋服)のフィードバックをする

各アイテムに対して、デザイン・カラー・着心地の項目を4段階で評価し、コメントを残します。

⑷洋服を返送する

交換したいと思ったら、届いた時の箱に洋服を入れてヤマトで返送します。コンビニ返送はおそらく対応してない?ので集荷か近くのヤマトまで行って返送する形です。気になったものはサイトから安価で購入もできます。


《私に届いたアイテム》

白のVカットソー  、黒のタイトスカート、ビュジュー付きのカーディガンの3点で、合計21,500円とサイトに記載がありました。3点中、知名度のあるブランドのアイテムは1点でした。


《着てみた感想》

サイズはばっちり、洋服のテイストがコンサバ系だったので、モード系が好きな私の好みではなかったです。が、私の好みを考慮してシンプルなものをチョイスしてくれた気がします。あとレンタルということで他人が着用したものなのですが、使用感はなく綺麗です。またクリーニングの匂いがしました。


ここから本題ゾーンに入ります。

《メリット》

・服を選ぶことに時間を費やさなくていい

・毎月いろんな服を着ることができる

・コーディネートを考えなくていい

・クローゼットに服が増えない


《デメリット》

・自分の好みに合わない可能性がある

・1回1セットしか届かないので、その他の服代もかかってしまう

・洗濯NGなので衛生面が気になる

・返送が手間


金銭的にはどうなのか?も気になる点だと思うので、シミュレーションしてみました。(アウターや靴、鞄を除く)

ちなみに20-30代の独身女性への月々使う洋服代のアンケートでは、「1万円~3万円」42.5%。「5千円~1万円」32.3%、「1円~5千円」15.3%という結果らしいので、下記のような価格を設定しました。

⑴自分で購入ver

2万円×2セット新規購入と持ち服を合わせて1週間分コーディネートしながら半年間過ごす場合、出費4万円。

⑵エアクロレンタル×自分で購入ver

エアクロで1セット×6800円×6ヶ月=4万8百円でレンタルし、1セット×2万円新規購入で持ち服を合わせて1週間分コーディネートしながら半年間過ごす場合、出費6万8百円。

出費を比較すると、自分で買ったほうがお得ということになります。⑴の場合、その後フリマで購入金額の10%で売れた場合、4千円の収益。つまり合計3万6千円の出費ということになります。


ということで私が感じたエアクロの一番の提供価値は、

「毎月、新しい服が着れること」です。


最近、エレベーターで女子2人のこんな話を聞きました。

A:「去年買った服なんて着れないよね。」

B:「わかるー。すぐ飽きるんだよねー。」


このように女性はトレンドに敏感で、その時、流行っているものに手を出したくなります。トレンドに乗って服を買っていると、クローゼットは着ない服で満杯の他、月1万円以上買う人ならお財布にも優しくないですよね。

さらにレンタルだと服をコーディネートしてくれるので、服を選ぶ時間をコスト(出費)と考えると、

・トレンドに敏感でいたい

・服を選ぶ時間がない

こんな女性にとても良いサービスだと思います。

スタイリストへのフィードバックで届く洋服の精度も上がっていくと思うので、使えば使うほど満足度が上がるはずです。

ちなみに上記からレンタルは男性にマッチするのかと言われるとまずまずな気がしました。男性のみなさんどうですか?

また余談ですが、9月28日にエアクロから「史上初のファッションレンタル専用倉庫の運用を2016年9月に開始した」というリリースが出ていました。スタートアップはいかに参入障壁を早く作るかが、サービスの成功への鍵となります。それを感じた今日この頃でした!

長くなりましたが、私も次回の精度を期待して、もう1ヶ月レンタルを続けてみようと思います。

おしまい











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

永松夏美

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。