津村 尚

文筆家。写真。あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。読書と備忘録と日記。連絡:g11mb.bb@docomo.ne.jp文藝band なみなみ @bungei_naminami

夜中の引越し

そう、しばらく移ることにしました。
きっといまはそういう時期。
だから、移ることにしました。
戻ってくるのか、どうなのか、いまはまだわかりませんが、とにかく移ることになったのです。
https://nao-tsumura.amebaownd.com

それでは。また。

津村

別の切り口

ものごとにはいつも別の切り口があって、
ある方向から見ていても理解できない。

そんな風に思うようになっても、
日常はいつも、いつのまにか一方から見ている。それがなぜかも気付けずに、ただただ過ぎていってしまう時間だけを認識しながら、もっと何かが流れていることに気づけないんだなあ。

私が思うあれやこれやより、
きっともっと上等の何かがあると信じ込んで、
今日も明日も過ごしていく。

そんな毎日は嫌

もっとみる

何もない日の過ごし方。

予定が変更になって今日は何もすることがなくなった日です。
朝起きて、さあ何をしようかと冷房を効かせた部屋の布団の中で、スマホを開いてあれでもないこれでもないと考えては消していく。時間だけが過ぎていって、ある映画館のサイトにたどり着く。いつか観たい、と思っていた映画がちょうど公開中であることに気づく。時間はちょうどいい頃だったので、そのまま映画を観にいった。久しぶりのbunkamuraは日曜の朝にも

もっとみる

シャイニング

久しぶりに、映画を観てみようと思ってNetflixを開いて、真夏だし23時だしホラーだな。と決まり、ラインナップを見ていくと、怖い。正直ホラーは苦手で、切る系の怖さにはめっぽう弱く、そのラインナップにたじろぎながらも、観れそうな映画を10分ほど探した結果、そういえばシャイニング観てみよう!となったのでした。

キューブリックは好きだし、もう随分前にやはり真夜中に半分寝ながら観たものだから、もう一度

もっとみる

含みおく。

含み送ってどんな感じっていうのを、今日たぶん生まれて初めて真剣に考えたのです。なんとなく表現は知っているけれども、その言葉についてじっくり考えたことはないのは不思議だなあと思いました。言葉が連続して発されることで意味を持って、会話をしたり文章を読んだりしているのに、目の前にある。もしくは、聞こえてくる声。を、なにかの意味と瞬時に判断して、それのついてじっくり考えることはないんだ。含みおく。なんて考

もっとみる