見出し画像

思うことと、行動すること。

ずっと、書くことを仕事にしたいとここに書いてきた。
書くこと。が自分にとって積み重なり、それはフォロワー数やいいね数によって、私の中に溜まっていった。それはとても良いことだった。
しかし、それで良いのか。とも思った。
ただ、書きたいことだけを書いて、自分の中の整理のためだけにこうして書くだけで自分は満足するのか、と。

思うことは簡単だけど、行動することは難しい、と昔から言うけれど、
やっぱりそうなのだな。どう行動したら良いのかわからないし、いつか仕事の依頼がもらえるんだろうな、なんて甘えたことを考えていた。

今日、朝に起きてから、行動しなければならないと、火がついた。
きっかけを聞かれてもよくわからないが、私の行動の基軸はいつも「何か」というものがあるわけではなくて、その時の「気分」によるものが大きい。
しかし、その「気分」になるには、これまでにしてきた行動や考えることが伏線になっていて、それが、まるで機が熟したときに、溢れ出て行動に移るのが一番イメージに近いと思う。それが今日だった。

書くことを仕事にすることは、驚くほど簡単だった。
こうしてnoteに書くことも私にとってはすごく重要なのであるが、将来のことを考えると、報酬がもらえなくては意味がない。そう。仕事にしなければいけないのだ。

「webライター 登竜門」と検索すれば、それは一発でわかった。
なぜ、今までこのキーワードを検索しなかったのかが不思議に思えるほど、それは簡単に見つかった。
そして私は二つのサイトに「登録」をした。
それはクラウドワークスとランサーズだ。
ここに私のプロフィールを登録した。
今日、私のライター生活が始まったといっても良い。
思っていることを、やっと行動に移せた日である。

これを読んでいる人にもぜひオススメする。
思っているほど行動することは難しくない。
自分の意思さえしっかりしていれば、扉は意外とたやすく開けるのだと。

もうインドに行ってから1ヶ月が経つ。
驚くほど早く、驚くほど、行ったことに驚いている。
行くと決めて、1ヶ月で決めた旅行は今年の私を占っているかのような行動力を経験によって、自分の中に積むことができた。だから、私は今充実している。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!感謝です。
27

津村 尚

文筆家。写真。あっちにいったりこっちにいったり、ブレブレの社会人記録。読書と備忘録と日記。連絡:tsumura.naminami@gmail.com 文藝band なみなみ @bungei_naminami

マジックアワーから

あっちに行ったりこっちに行ったり、ブレブレの社会人記録。読書録、備忘録とそのほかいろいろ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。