Apple Musicでヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」を最高音質で聴く方法

本日の記事では、Apple Musicにて、ヴァン・ヘイレンのヒット曲「ジャンプ」を最高の音質で聴く方法を紹介します。

「ジャンプ」は、アメリカのハード・ロック・バンド、ヴァン・ヘイレンが1984年にリリースしたアルバム『1984』に収録されたシングルで、全米1位を獲得した彼らにとっての最大のヒット曲です。

この「ジャンプ」を、アルバム『1984』(1984年)で聴くと、0:07の箇所にかなりはっきりとした音揺れが見られます。

おそらくは、最初のレコーディング時には存在しなかった音揺れが、リマスタリング時に使用したマスターテープの経年劣化により生じてしまったのでしょう。

その後に発売されたベスト・アルバム『The Best of Both Worlds』でも同様の箇所に同じ音揺れが見られることから、『The Best of Both Worlds』に収録された音源も、『1984』に収録されている「ジャンプ」と同じマスターだということが推察されます。

ところが、Apple Musicの中で、あるベスト・アルバムに収録されている「ジャンプ」には、該当部分にこの音揺れが存在しません。

そのアルバムのタイトルは、『The Very Best of Van Halen』です。


Apple Musicにラインアップされている『The Very Best of Van Halen』は2種類存在する

実は、Apple Musicには、上記のベスト・アルバム『The Very Best of Van Halen』が2種類ラインアップされており、そのうちの一つには、音揺れのある「ジャンプ」が収録されているので注意が必要です。

それでは、さっそくその2種類の『The Very Best of Van Halen』の見分け方をお伝えしましょう。

①『The Very Best of Van Halen(remastered)』

【見分け方】

・アルバムのタイトルが『The Very Best of Van Halen(remastered)』で、アルバムタイトルの後に(remastered)の表記がある。

・クレジットが Ⓟ 2004 Warner Music Inc., manufactured and marketed by Rhino Entertainment Company, a Warner Music company, for the US and WEA International for outside the United States

・「ジャンプ」の曲表記が「Jump」

この①のアルバムに収録されているのが、正真正銘、音揺れのない最高音質の「ジャンプ」です。


②『The Very Best of Van Halen』

【見分け方】

・アルバムのタイトルが『The Very Best of Van Halen』で、(remastered)の表記が無い。

・クレジットが Ⓟ 2004 Warner Bros. Manufactured and Marketed by  Warner Strategic Marketing

・「ジャンプ」の曲表記が「Jump(2015 Remastered)」

こちらに収録されている「ジャンプ」は、他のアルバムに収録の音源と同様に、音揺れのあるバージョンです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。