BESIDE YOU~しあわせな別れ~【今週の一冊】

こんばんは!繋ぎ屋の絵美です。

金曜日は、今週の一冊(絵美セレクト)・繋ぎ屋菜園・ハーブ・チョロ・田舎暮らしの家計簿、の中からいずれかをお届けしていきます。

本日は、週末の夜、しっぽりと物思いにふけいりたくなるような【今週の一冊】を紹介します。

BESIDE YOU あなたのそばに 廣瀬裕子

高校3年生の夏に買った本なので、だいぶ年期が入っています…


先日、宮崎市内にあるセンス抜群な古書店KIMAMA BOOKSに行ったときに、

廣瀬裕子さんの【気持ちの手帖】という本に出会いました。

廣瀬裕子さんの本は、12歳くらいのときに初めて出会ってから、中学生の思春期時代、高校・大学の恋に突っ走っていたとき、何度も何度も救われていました。

久しぶりに廣瀬裕子さんの本を買って、

何度断捨離しても手放さなかった一冊、BESIDE YOUを思い出し、本棚から取り出して読みました。

夏の雨なら、
ぬれてもいい。
つないだ手にも
夏の雨が
ふりつづく。


夏に小雨が降ると、いつも頭の中でこのフレーズがリフレインしています。

雨にぬれるのもいいなって思えて、
なんだか軽やかな気持ちになれる。

高校3年生の夏、地元函館の本屋さんでこの本に出会いました。

パラパラと立ち読みして、目に飛び込んできた言葉、

”しあわせな別れ”


そのとき、当時付き合っていた恋人から、
突然「距離を置きたい」って言われて、
理由も一切教えてくれず、何度連絡しても音信不通で、

毎日悲しくて悲しくて、受験生なのに毎日泣いてばかりいました。


※本記事は日刊繋ぎ屋(月額500円)への登録で全文読むことができます。平日毎日更新ですので1記事あたり約20円。お気軽にどうぞ!

Tsunagiya Library でもオススメ本を随時更新追加中☆


この続きをみるには

この続き:797文字/画像2枚
記事を購入する

BESIDE YOU~しあわせな別れ~【今週の一冊】

繋ぎ屋

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

繋ぎ屋

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。