琵琶湖ガイド"CONNECT"スタート!

皆さんこんにちは!つんつんです!
あったかくなってきて、外に出るのが気持ち良い季節になりましたねぇ!

遂に琵琶湖ガイドを始動しました。
"CONNECT"って言います。


バスフィッシングという遊びや私のガイドを通して、ゲスト様、それに私自身の、人と人との繋がりがどんどんと広がっていくことを願って、この名前にしました。

この名前にした理由や込めた思いなど、詳しくは別記事で書きたいと思います!
またガイドの日程については今のところ要相談とさせて頂いており、ご興味がある方はお問い合わせ下さい!

さて、3/28は今まで勤めていた会社を辞めて、新しい釣り関係の職場で働く予定と、私と似たような境遇のK様をお迎えして、ガイドをスタートしました。
紹介して下さったウメキョーさんありがとうございました!


この日は激荒予報で、天気と相談しながらの展開となりました。
まずは南下して、この時期定番の沖のハードストラクチャーにビッグベイトとスイムジグを通していくも、反応してくれず。
魚は映っているので、タイミング次第でしょう。

やっぱり下物エリアが好きな私は下物エリアをメインに展開していきました。
荒れたり、我慢のタイミングが多くなる日なんかは特に、自分が自信を持つ釣り方やエリアを信じてやり抜くことが大切だと思います。

魚が多く映る穴に隣接する水深3m程のフラットをモザイクジグでガンガン流していきます!

荒れてる時こそ、レンジャーの安定感の恩恵があり、バッチリ釣りが成立します。

うねってても、レンジコントロールしながらスイムジグを巻けるのはボートのおかげ。

荒れ度が増してきたなあって感じた頃にファーストフィッシュは私に。

サイズはそこそこながらも、魚のコンディションが良かったことから、K様にも信じてドンドン巻いてもらいます!

スイムジグどころか、琵琶湖で釣りしたことが無かったK様。
モザイクジグのアームアイの恩恵であるウィードレス性を味方につけて、きっちり引けるようになってきたころ、、、

「当たった!、、、いなくなった、、、食った!」

良い魚が食い直してくれました!
きっちり待ってフルフッキングできましたね♪
ナイス!

これまたナイスコンディション♪

まだまだ巻いていくもドンドンと強くなる風とうねり。
帰りのことも考えて、マリーナ周辺まで早めに帰ります。


風裏でのシャロー展開に切り替えて、スイムジグで私にナイスフィッシュで初ガイドは終了となりました〜


K様、遠いところありがとうございました!
信じて巻き続けて頂いて良い魚をキャッチしてもらえて最高に嬉しかったですよ♪
お互い新しい環境で頑張りましょー!
またお待ちしております♪

ガイドについてのお問い合わせは各種SNSのメッセージもしくは090-7695-2674までよろしくお願いします!

<つんつんのSNS>
youtube

Facebook

Instagram

Twitter

Mail:atsu.cab0526pitb@gmail.com

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます~!!!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。