見出し画像

#29 どんぐり→つるん(2019/07/02)

ぽけっとへ

こんにちは。
ぽわんとしていたら7月になっていました。
気圧の変化に弱いようで。体調もむりなくやってるかな?
今の状態かあ。
ピアノでいろーんな音を自由自在に奏でたいけど、まだピアノすら持ってないしどんなのがいいのかなあ…そんなかんじ。
20代後半のなぞの焦りや例えようのないプレッシャーとは違う、新しいものと闘っとる。
どんな自分、どうなりたい、どう動く? とぐるぐる。
でももうすぐな気がする。すぐそこ。そんな感覚にぽけっともなったことあるかな。私はたまにあるんよね。
今の会社にね、たまたま拾ってもらって4年経つんだけど、4年前とても辛かったときたくさん優しさをもらった人々がことごとく辞めるんよ、この夏。
自分が会社員になってるのも不思議だけど、こんなに別れが多いと思わなかった。何が苦手って人と「またね、お元気で」って言うとき。またなんてないかもしれん、だから駆り立てられてずっと動いているのかも。
そんなこんなで未曾有の人手不足のなか、それでも前向きに頑張ろうとする人をみると、どうしても力になりたくてまだ居座っているよ。
中・高の頃に、森絵都さんの言葉にはさんざん胸を抉られて、大人へと引っ張られた。
「どんなにつらい別れでもいつかは乗り切れると分かっている虚しさ。決して忘れないと約束した相手もいつかは忘れると知っている切なさ。多くの別離を経るごとに、人はその瞬間よりもむしろ遠い未来を見据えて別れを痛むようになる。」
出会いと別れは巡る日々だけど、やっぱり出会った人たちには一人残らず幸せになってほしいよね。でも、今年は蹴りをつけなければならないんだろうな、そろそろピアノを弾くんだな。
一カ月ちょっとでも様々な変化があるね。
ぽけっとはどうかな。なかなかゆっくりと話せることも減ったからまた飲みにいこう。

どんぐり

前の便りはコチラ
#17 つるん→どんぐり(2019/06/07)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。サポートしていただけたら幸いです。いただいたサポートは、企画内で使う便箋、参加者へのちょっとしたお礼に使わせていただきます。

「スキ」ありがとうございます!
1

つるん(詩人)

文筆家、詩人、編集者、ネット番組専門の構成作家などをしています。物書きです。「ペーパー・プレーン・レターズ」という、向かい合って紙飛行機を投げ合うように手紙をやり取りする企画をやっています。ぜひご覧くださいませ。

ペーパー・プレーン・レターズ

「ペーパー・プレーン・レターズ」とは、文筆家のつるんが様々な人と手紙をやり取りする企画です。 ①5通ずつ手紙をやり取りする ②やりとりの仕方は自由 (手紙、メール、チャットなど) ③期間は、ひと夏 手紙は、送った順、届いた順に掲載していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。