見出し画像

#44 つるん→「  」(2019/08/17)

先日はありがとうございました。
結婚祝いに、素敵な陶器のタンブラーまでいただいて、陶器のタンブラー好きとしては本当に嬉しかったです。
また、やはりあのメンバーで飲むのは落ち着きますね。
色んな話をしましたが、最終的に「キャンプをしよう」という結論に至るのは僕たちらしい感じがしました。笑

台風10号が近づいていた今週、新しく勤めることになった会社の会長と面談をしてきました。
11月に正社員になるということで進めていた話が、早まり、9月から正式採用となりました。
「9月から社員になれば?」という会長の言葉で即決しました。
僕は、この夏で人生を変えたかったんだと思います。
子どもの頃からなりたかった小説家に、ならない人生を、歩きたいと思いました。
だから、急ピッチで色々と整理しなければいけないことができて、慌ただしい夏です。
なんだか9月からの新学期に備える学生みたいです。

名前の件ですが、このまま「  」でもいいかなと思っています。
実は僕も名前を決めるのが苦手で、これまでペンネームで書いたりもしていたんですが、どうも全てしっくりこず、結局、今の「つるん」というのは中・高時代のあだ名です。
昔、とある人に、「君は小説を書くとき、本名で書くのか?」と訊かれたことがあります。
「例えば太宰治だったら、太宰治として世界を見る、切り取る、ということだね。君は君自身で、世界を見るか?」と訊ねられ、ちょっと答えに困りました。
自分が自分のままで世界を見る、ということが普通だと思っていたからです。それ以外にあるのか、と。
ただ、いま「つるん」として見ている世界は、本名で見ている世界とは少し違うかもな、という印象を何となくですが持っています。まだあまりはっきりとはつかめていませんが。

暑い夏、好きなんですね。
僕は、願わくば常秋(とこあき)の国で暮らしたいと思うくらい暑いのが苦手です。
汗をかき過ぎるというのもあるし、これまで暑い夏にいろんなものを奪われてきた(偶然に時期が重なっただけですが)こともあり、つい顔をしかめて過ごしてしまいます。
でも、今年は、大丈夫な気がします。
仕事はありますが、9月からの新学期に向けて、夏休みを堪能します。クーラーの効いた部屋で。笑

P.S 蘭州ラーメン、暑さが落ち着いた頃に行きましょう。

前の便りはコチラ
#31 「  」→つるん(2019/07/12)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます。サポートしていただけたら幸いです。いただいたサポートは、企画内で使う便箋、参加者へのちょっとしたお礼に使わせていただきます。

「スキ」ありがとうございます!
2
文筆家、詩人、編集者、ネット番組専門の構成作家などをしています。物書きです。「ペーパー・プレーン・レターズ」という、向かい合って紙飛行機を投げ合うように手紙をやり取りする企画をやっています。ぜひご覧くださいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。