RedBull投票期間を通して感じたこと

投票期間からちょうど1週間が経ち、
日本代表結果発表まで3日となりました。

今回は、投票前の記事で書いたことを含めた
投票期間の振り返りと、その間に感じたこと
書いてみたいと思います。

RedBull関連で一番書きたかった記事!
応援してくれた全ての人に読んでほしい!
(読了目安  5分)


目次:
1. 投票前の記事のおさらい
  
・ 挑戦を通して大切にしたいこと
2. 投票期間振り返り
  ・大切にできていたか
  ・新しい出会いは?
3. 周りからどう見られているか
  ・サークルの先輩からの厳しい声
  ・サークルの先輩の優しさ
  ・いろんな人からのメッセージ
4. 友人との距離感(Big Rock)
  ・20年間のネットワークを振り返る
  ・みんなの反応
  (毎日約500人とのやりとりを通して)
  ・本当に大切にすべき友達(Big Rock)
5. まとめ


1. 投票前の記事のおさらい

簡単に、投票前に意気込み
書いた記事の内容
おさらいします。(こちらを参照)

挑戦を通して、大切にしたいことは、、、
数字に囚われず

ワクワクを忘れずに、新たな出会いを全力で楽しみ
友達との、人間関係、信頼関係を大切にする

でした。また、この記事では

1. 周りからどう見られているか、思われているか
2. 周りの友達との距離感

投票期間中に感じられるので
それが楽しみ!と書いていました。

それじゃ、
これらを踏まえて振り返ってみましょう


2. 投票期間振り返り


・大切にできていたか

大切にしたかったこと、
貫けていたでしょうか。


結論から言うと、
自分たちTokyo Vibesは
全力を尽くし、貫くことができた
と思っています。

主観的な考えを含み、
受け手と送り手の感じ方の違いを踏まえると
言い切ることは難しいですが、
最大限の努力はしたつもりです。

どんなに一位でぶっちぎってて
友達からもう大丈夫でしょと言われても、
一位の驕りは一ミリもなかった
そんな時こそ、
チーム内で一人一人への感謝忘れずに、
といった声を掛け合いました。

時に、
チームの一人が焦ったら、
他のメンバーがカバーして落ち着かせる
といったチームワークも見られました。

何より、みんなと久しぶりに
やりとりするのが楽しかった


一方で、

投票期間常に1位であり続けたため
国内外問わずこんなメッセージが殺到しました。

この投票において
コツは存在しないような気がします。

ただ僕たちは、みんな一人一人への感謝を忘れず
メッセージを送り続けました。

もし、配慮、感謝足りない!
焦りが伝わってたりしてたら
この場で謝らせてください。


・新しい出会い


たくさんの出会いがありました。
ここで数人ピックアップさせていただきます。

1人目は、

前大会日本代表
地球少年 ゆうたさん

物事に対する姿勢から
大切にすべきこと
全てこの人に教わった、
感謝してもしきれない大好きな先輩

本当に考え方から全て学ぶことしかないので
是非みなさんフォローしてみては。
旅系だと、
YouTuberジョーブログの動画にも出てます

ゆうたさん本当に大好き。
早く会って、感謝を伝えたい。


2人目、

慶應大学 塾生代表のしょうご

なんていいやつなんだろう。
人の良いところを素直に言える
素敵な人間性の持ち主
です。

やってることも面白いので
帰国したら是非会って話したい!


3人目、

名古屋で旅barやってるふうが

前々からツイッターフォローしてて
面白い人いるなって思ってたら

あっちからコンタクトしてくれた

期間中も、同じ挑戦者なのに
応援してくれて本当に嬉しかった。


おまけ。

名前が拓夢でよかった笑笑
両親ありがとう笑
お気に入りの名前。

ちなみに、この人は拓夢(ひろむ)


3. 周りからどう見られているか


・サークルの先輩からの厳しい声

投票期間中、正直あまり参加していなかった
サークルのグループでも宣伝させていただきました。

その時に、先輩から受けた言葉です。

言い返す言葉はありませんでした。
でも、やるからには
みんなの応援を無駄にしたくなかった
やらないで後悔するより、やって後悔しよう
チームで話していました。

一位を取ることでしか、
形として恩返しすることが
できないと思いました。

これは、
たくさんの人が感じていることだと思います。

こんな感じに思っていた人も
いたんじゃないでしょうか?

なんであいつが?
参加してなかったやつがLINE使うなよ?

みんながみんな心から良い気持ちで
応援してくれるわけはないと
思っていました。

不快な思いをした人達、
本当に申し訳ありませんでした


実は、、この後のリプで、、、

この先輩、本当に優しいです。
しっかり意見言ってくれて
それを踏まえても応援してくれる

素敵な先輩です。


・サークルの先輩の優しさ


留学、旅を含めあまり参加できていなかった
準体育会のLINE、計240人のグループ

一個前のやつもあり、ビクビクしている中
代表は、こんな優しい言葉をかけてくれました。

さらに、、、

こんなことまで、言ってくれました
うちから溢れ出てくるものがありました
あまり参加できてなかったのに、
分け隔てなく、優しくしてくれました


グループで毎日うるさくしている中
反応してくれた優しい先輩。

同じ代の代表。中学から一緒。
向こうから投票してくれたこと
伝えてくれた。頭はおかしいけど笑

なんて暖かいサークル
素敵な3代の代表
なんだろうって
涙が出そうだった。

本当に、みんなに頭が上がらないな。


この他にもたくさんの人から
優しい言葉、メッセージを頂きました。


・色々な人からのメッセージ


その中でも、一番心に響いたメッセージを
取り上げようと思います。

みんなに、迷惑だろうな。
けど、やらないで後悔したくない
思って、いろんな人にメッセージを送り始めた頃
受け取ったメッセージです。


この後に、、、


投票の協力を呼びかけたくらいで
自分のことを嫌いになる人は
自分にとって大した価値ない

ちょっと過激ですが笑、
この言葉で全て吹っ切れました
気にせず、全ての人に送り続けよう
そう思わせてくれました

この言葉と、

嫌われるリスク


これが、次の友達の章にも関わってきます


最終章


ここまで読んでくれた人

長ええええええええええええええええええええええええ
って気持ちわかるんですけど、ぜひ最後まで

この章が一番書きたかった、感じたことです


4. 友人との距離感(Big Rock)


・20年間のネットワークを振り返る

この投票の面白いところって
20年間築き上げてきたネットワーク
全てを振り返ることだと思います。


20年間のネットワークを整理する
保育園、小学校、中学校、高校、大学

ありとあらゆる人とやりとりするので
どんなコミュニティで生きてきた
どんな繋がりを持ってきたか
全てを考えさせられました。

どれだけのネットワークを築けてこれたのか。


・みんなの反応
毎日約500人とのやりとりを通して

上に書いたように、
20年間全ての友達とやりとりするとなると

毎日約500人以上

とメッセージをしていました。

面白かったのは、一人一人の反応が違うこと

500人ともメッセージすると
一人一人の反応によって、
自分をどこまで大切にしてくれていて、
友達としてどんな風に
思ってくれているんだろう
いわゆる、距離感
ということまでわかるような気がしました

この反応に関しては、日本海外両方とやりとりして
すごく面白かったです。

もちろん、
既読無視、返信なし
ありました


でも、それ以上に
数えきれないみんなからの
優しい応援メッセージ
がすごく嬉しかった

あまりに多すぎて、
ピックアップしきれないけれど

例を挙げると、、、


もうやってるよー系

これすごく嬉しかった。
たくさんの人がこう返してくれて
自分が言わなくてもやってくれてるんだと

海外も一緒

すごく、言葉にならない嬉しさ、幸せ
溢れてた。みんなに支えられてた。

この他にも、

引用RT、ストーリー、Facebookのシェア
メッセージの数々。

ここには載せきれないけど
心から感謝しています



そんな中、
本当に大切にすべき友達って
どういう人なんだろうと考えました。



・本当に大切にすべき友達(Big Rock)


いわゆる、Big Rockの人たち
Big Rockまだ読んだことない人はこちら


応援してくれた全ての人たち


はもちろんなのですが、その中でも

まるで、
1人のチームメイトのように
周りに呼びかけてくれて、嫌われるリスクを取ってくれた
自分のことのように焦り、喜んでくれた人達


それが、
僕のかけがえのないBig Rockだと確信しました。
僕を大切にしてくれてる分
これから恩返ししていかなきゃなと思います。


もちろん、投票してくれた、応援してくれた
全ての人に感謝しています
さらに感謝しているのが、上に述べた人達です。
上から目線みたいになってしまっていたら
大変申し訳ないです。
みんな僕にとって大切な人たち
であることは変わりません


付け加えると、

僕に何も言わず、投票してくれたり、応援してくれたり
呼びかけてくれたり、実はチェックしてた

このような人達もいると知っています。

そんな人たちとも帰国したらゆっくり話したいなー。



まとめ


まず、ここまで読んでくれた方々
本当にありがとうございます

一番書きたかった記事でした。

よければ、コメント、批評、なんでもください。


ここまで、
挑戦で大切にしたいこと、
投票期間振り返り
周りからどう見られているか
友達との距離感、大切な人

について書いてきました。


最後に伝えたいのは


投票で日本一位を取れたことよりも、
自分を応援してくれる、
大切に思ってくれる友達と
出会えたこと
が何より幸せです。

こうやって書いていると、
どれだけの人に支えられて、
応援してもらってきたんだなーって
すげえ幸せもんだなーって。
自然と涙が溢れ出てきた。


明日の日本代表結果発表がどうであれ、
今度は自分がみんなの背中押す番。
今一度皆さんに感謝申し上げます。


人生で一番濃かった、振り返り、気づき、
感じたことが多かった1週間。
そこで得たものはたくさんありました。
失ったものもあるかもしれません。
でも、応援してくれた人
自分とか関わってくれた人
全ての人の思いを背負って、自覚して
これからも笑顔で生きていきたいと思います!
こんな僕ですがこれからもよろしくお願いします。


本当にありがとうございました!!!


みんなのことが大好きだーーー!!!


それじゃまた!!!












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

つる

RedBull Can You Make It 2018関連

RedBull主催の旅人の世界大会に関する記事のまとめです。 投票結果、チームメイト、大会に関する様々なことを書いた記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。