津和野ヤモリーズ

島根県の西端に位置する津和野町で、自伐型林業に取り組む地域おこし協力隊のアカウントです。隊員6人がそれぞれの視点から、自伐型林業のことはもちろん日々の田舎暮らしのことなども含め更新していきます。https://tsuwano-yamories.com/

ノコギリで木を切り倒せるのは、そのしくみを理解して再現できるから。

4期生の大賀です。

ヤモリーズでは初夏の季節、町内の小学生と間伐体験をやるのがすっかり恒例になっています。

小学生にチェーンソーはもちろん扱えないので、伐倒のための受け口・追い口を切るのはノコギリです。

「しっかり両手でノコをまっすぐ引いてー」とか、

「その角度じゃダメだよー」とか、

いろいろ言ってる最中、ふと己に問いました。

お前、ひとりでノコギリで木を切り倒したことがあるのか?

もっとみる

薪タワー(holz hausen)

どうも!
天気がどんよりジメジメでテンションの上がらない5期生原田です。。。

さて、今回は薪の積み方について話していきたいと思います
とりあえず完成写真をどうぞ!

カバー画像と一緒です(笑)
日本じゃあまり見ないこの積み方、私は薪タワーなんてダサダサネーミングで読んでますが、一般的なのは『holz hausen』です!

holz hausen

ドイツの伝統的な積み方で、ヨーロッパ、アメリカ

もっとみる

梅雨支度

みなさま、こんばんは。

金曜日の21時といえば金曜ロードショー、6/28金曜20時といえば?!

そうZIBATSUチャンネル!!!

先ほど公開された動画に津和野ヤモリーズ卒業生の石田さん、田口さんが出演されています。

7/5には橋本さんの動画も公開されるようです。要チェック!!!

どうも、4期生のハラです。

先日僕が投稿した記事について、つわの林業係のfacebook上にコメントをして

もっとみる

日83の記録

お久しぶりです。四期生のハラです。

現在、梅雨入り直前の駆け込み作業道開設中でございます。

谷沿いに敷設された既設道から我々が作る作業道エントリー部分。(画像1、2枚目)

2つの谷を通過するので下り→少し上り→少し下り→上りで侵入しています。バラス(石ころ)必須エリアで、仕上げるのに時間がかかりそうです。

延長5日目にして問題発生!!!(画像5枚目)

延長する前から岩の存在には気付いてい

もっとみる

吉野の清光林業での研修

みなさんごきげんよう。
 5期生の高橋です。

 私高橋、原田、中村の5期生の3名は6月3日から本日6月14日までの2週間、吉野の清光林業で研修を受けさせていただきました。
 私たち5期生は今年度から作業道開設のオペレーターとして作業を行うため、作業道開設についての指導を岡橋清隆氏から受けに行ったのでした。

 研修で学ばせていただいたことは多岐にわたりますが、今回の研修は作業道開設の研修なので、

もっとみる

パスカルの原理とバックホー

4期生の大賀です。

僕らが山で行っている作業道づくりには、バックホーや不整地運搬車などの重機(=建設機械)をつかいます。

過去記事:壊れない作業道づくりで使っている重機「バックホー」「キャタトラ」「林内作業車」

基本的に、重機を操作するには機械ごとの「技能講習」や「特別教育」といったカリキュラムを教習所などで受講する必要があります。

はっきりいって退屈な授業なんですが、機械の基本的な構造や

もっとみる