見出し画像

私を取り戻していく 回復の時間

私は私を回復させるために、何をしているのか。
整理してみたくなった。
soar teaが飲んでみたいなという下心もあるけれど。
買えばいいので、欲は出さずに。

あわよくば、私の方法の一部が、
誰かのストレスコーピングに役立てばいいなと思っている。
ストレスコーピングには「取るにたりないような方法」
が沢山あるのが大事だから。

私も、他の方の #私の回復じかん を見て
取り入れている。
とにかく「寝る」は最強。

寝れなくなる域に入る前に、寝倒す。

私は都会を離れて静かなところに行くと眠れます。
去年は千葉の勝浦にある「お茶の間ゲストハウス」に行って
寝倒しました。
都会は、一見、静かふうでも音がたくさんある。

その他の回復じかんは、以下の通りです。

無心になれる手仕事をする
(マインドフルネス効果)

子どものときに夢中でやっていたことをする

小さな引き出しの掃除をする

伸びた爪を切って自分を整える

ナチュラルローソンで入浴剤を買う

いつもより少し高めのケーキを買う

ゴージャスなホテルのラウンジで珈琲を飲む
(大切に扱われる体験をする)

美容室に行く
(外側から自分を大切にする)

踊る(気をめぐらす)

セルフお灸をする(合谷など)

スキンシップする/友だちの赤ちゃんを触りに行く
(オキトキシンを出していく)

アロマキャンドルを点ける
(炎を見てもよし、香りを楽しんでもよし)

アルファー波を出す!
(パステルシャインアートで、パステルを茶こしで削ると
 アルファー派が出ます)

温泉や自然の中に行く

自分が疲れていることを、まずは認める

好きじゃない人から逃げる

今日はもう仕事しない、と決める

少し元気になってきたら、

シーツや枕カバーを洗濯する 


こんな感じです。
あ、あと、マツコデラックスさんの出ている番組を見ること。
なんとなく、人はそのままでいいのだ、と思える。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

かわいいひと!
6

つやぽす

文章を書く人/流しで占う人(ゴールデン街で占いたい)/フリーのセールスコピーライター(メイン収入源)/俳優/臨床心理士/公認心理師/今も首都圏で心理臨床している(収入源)/フリーランスや経営者の方のカウンセリングも(孤独について)/Gorron Project 会員no.1

#私の回復じかん

ハッシュタグキャンペーン「#私の回復じかん」のコラムを集めました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。