iOS_の画像__1_

【絶賛公開中!】 まさか、タランティーノ映画に号泣する日が来るとは

幸いなことに、昨日公開した『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』についての記事を「note編集部のおすすめ記事」に選出して頂けました。note編集部のみなさん、ありがとうございます!

Twitterでのリアクションを含め、普段お読み頂いているフォロワーのみなさん以外の方たちからもスキやコメントがあり、とても嬉しいです。お読み頂いたみなさん、本当にありがとうございます。

この記事では、タランティーノ監督が成し遂げた映画の「偉業」について書き綴っています。未見の方には、ぜひチェックして頂けたら嬉しいです。

引き続きよろしくお願いします!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます。 これからも引き続き、「音楽」と「映画」を「言葉」にして綴っていきます。共感してくださった方は、フォロー/サポートをして頂けたら嬉しいです。 もしサポートを頂けた場合は、新しく「言葉」を綴ることで、全力でご期待に応えていきます。

最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
8

松本 侃士

編集者/ライター/1991・10・1 生/慶應義塾大学卒/2014年、音楽メディア企業 ロッキング・オンに新卒入社、編集・ライティング等を経験/2018年より、渋谷のITベンチャー企業にてメディア戦略を担当/音楽や映画のコラム記事をアップしていきます。よろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。