ストレスの少ない生活をするためには

私たちの生活にはストレスの原因となることが多く、私たちはストレスがたまりやすい状態にあります。しかし、ストレスがたまった状態になると、精神的な疲れだけではなく、最終的には体にも異常が生じます。このような状態では、仕事や学業を満足にこなすことはできません。ここでは、ストレスの少ない生活をするために、心がけることを紹介します。

ストレスの少ない生活をするためには、日々の感謝を忘れないことです。なぜなら、感謝とは、自分にとって良かったことを人に伝えたり思ったりすることです。日々の感謝を忘れずに過ごすことによって、モノゴトを良い方にとらえる癖がつき、考え方はポジティブになります。そのため、上司に怒られるというストレスの原因になる出来事でも、モノゴトを良い方にとらえる癖がついていることにより、上司は自分のことを気を使ってくれているんだな、意見を正面から伝えてくれることで自分の成長につなげることができる、などの捉え方をすることができます。感謝はストレスをはねのけます。

日々の感謝を忘れない、このことを実行に移すためには、ありがとうと言う言葉は積極的に口に出すことにしましょう。レジの会計をしてくれたときや仕事を手伝ってもらったときなどを含め、どんなことにも積極的にありがとうを伝えることで、感謝の気持ちを忘れないようにするのです。また、ふとしたときに、生活を振り返り感謝することもいいでしょう。特に、寝る前に一日を振り返り感謝することをオススメします。寝る前は記憶の定着がいいので、モノゴトを良い方にとらえるという考え方も定着させるのに最適です。

ただし、このような考え方でもどうしてもストレスがたまることはあります。それが悩みに関するものであれば【悩んだとき一番に考えること】、不安に関するものであれば【先行きの見えない不安をなくすには】の記事を参考にしてください。

ストレスの少ない生活をするためには、日々の感謝を忘れない

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。