悩んだとき一番に考えること

私たちの生活には、悩みのもとになるようなことがたくさんあります。忙しくて遊ぶ時間がない、上司のあたりがきつい。このような悩みごとは、精神的な疲れの原因です。たとえ小さな悩みだとしても、長い時間をかけてあなたの精神を削っていくでしょう。どのような悩みでも早急になくすべきです。ここでは、そのために悩んだとき一番に考えることを紹介します。

悩んだときに一番に考えること。それは自分で解決できる問題であるかです。これは当然です。そもそも、解決できない問題に悩んでいても仕方がありません。当たり前のことですが、このことに気づかずに、いつもでも愚痴を言ったりしてクヨクヨと悩んでいる人は多いです。無駄な悩みをしないために、まずその悩みは解決できる問題であるか考えましょう。

もしもその悩みが、自分で解決できないものだったのなら、そのことは気にしないようにしましょう。そして、その悩みが人に関する悩みであれば、「対人関係のストレスは、相手の立場で考えることで取り除く」、それ以外の悩みであれば「解決できない悩みを解決するには」を参考にしていください。

解決できる問題であれば、問題解決に関する知識が必要です。そのことに関することは「問題解決で最も重要なこと」から参考にしてください。

悩んだとき一番に考えることは、解決できる問題であるかどうか

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

コメント1件

ストレスに関する記事を書いたばかりなのでビビッときました。
「悩みと我慢」で認知症 https://note.mu/angry_swan/n/n16ed6f5da12c
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。