毒親育ちアダルトチルドレンちゃん

こんにちは、現役女子高生のひろすぇです!
皆さんは(毒親)ってご存知ですか?
半数くらいの方がご存知なのではないかと思います。

私も毒親育ちです!と明るく言うと
この国の他罰的で人の不幸を願いがちな方々から吹っ飛ばされてしまいそうなので暗めに言います。

私も毒親育ちです。

ただ、私の愛する両親が毒親だと気付いたのは
携帯を持たせてもらった時からでした。
友達が持ち始めても自分は一向に持たせてもらえず、とても寂しい思いをしていたので
暴言を吐かれ引っぱたかれながらも買ってもらった時はとても嬉しかったのを覚えています。

私の母は、
自分の意見は絶対!というような心の弱い人です。
その性格からか宗教にのめり込み、盲信具合を加速していました。
地頭が良い人で学校の成績は常に上位だったので、自分の価値観や経験は絶対と思いこむ節があるんだと思います。
ヒステリックで、自分の思い通りにいかないと大きな物音をたて、家のドアを壊す勢いで閉め、階段をドタドタ登り、私の携帯を平気で壊す人でした。包丁を持って怒り狂っていた時もあります。
でも私はそれを普通だと思っていました。
宗教の教えゆえ、「未信者の友達の家に遊びに行っちゃダメ」だったからです。
周りの友達からも浮き、それに比例して“普通”がわからない。

今思えば当然のごとく、
母は不安定な人です。


私の父は、プライドが高い人です。
母に言わせれば「私達はあの人のマウンティングのタネ」だそうです。
外面が良くなるように躾られてきた私は、絶好の“世間体に合致した娘”でした。自慢されると共に、こんなにも作り笑顔をしなければいけないことが幼いながら少し違和感でもありました。
しかし、それ故に父は私の外見を愛してくれました。
とても可愛いと褒めていてくれたのです。
その反面、思い通りにいかないときには私を平気で殴っていました。蹴り倒され、投げられ、壁に穴を開け、私の部屋が地震に巻き込まれたようになるまで荒らしました。
頭に残っているのは、「×ねばいいのに…」と「顔隠してマスクばっかしてるんだからどんだけ殴られても大丈夫だな」がよく残っています。
私に恋人ができたと知ったときの
「どっかの男とキスした口でご飯を食うなんて気色悪い、外で食ってくれ」も、くるしかったです
父が認めてくれたのは外見だけだ、私は外見しかないんだ。
恋人も愛される権利も私には無いんだ
殴られて当然なんだ…
そう思い込んだ私は拒食になり、後に中学のクラスメートに毎日「ブス」と笑われることで自殺を考えました。(本当に私には外見しか取り柄がないと思っていました、実際特に美人なんかでは全くありません)

高校一年のある日、いつものようにヒステリックに怒られていたときにふと、家を出てしまえばと思ったのです。
泣きながら耳を塞ぎながら(このときは既に母や父の声の幻聴が聴こえるようになっていました)
夜の11時、県で二番目に栄えた駅まで何時間かかけて歩きました。

次の日私は
父と母から捜索願を受理した警官に捕まり
警察署に引き戻されました。
父はこのとき警察の方にとても怒られたらしいです。

私は警察の方に「(ひろすぇ)ちゃんが望むならお父さんを逮捕できるよ、どうする?」
と言われました。
だけど わたしは どうしてもきぼうをすてきれなかったのです
私を唯一褒めてくれた父
私を育ててくれた父
もしかしたらもうこわくないかも、なぐられないかも

「…大丈夫です」
そのときホッとした顔の警官を見て、少しぞっとしたことを覚えています。
そのあと私はどうしても親と会いたくなく立ち竦むと 後ろに立っていた警察の方に背中をぐーっと押され、また両親の元に戻ることになりました。

車の中で母は、「あんたがこんなことするから家族がバラバラになってしまう、私はストレスで病気なのに」と泣いて言っていました。
わたしのせいでかぞくがほうかいする

プライドの高い父は、警察に怒られたという事実にプライドが傷つけられたのか
終始不機嫌に黙ったままでした。
どうしてこんなあらいうんてんをいつもするんだろう?

だけどね、ママ、パパ
私を育ててくれてるからだいすきなんだよ

これは悲しいかな洗脳かもしれません
だけど だいすきだからこそ 自分を貶す言葉に悲しみ、自分をどんどんあいせなくなりました
だいすき、なの

愛されないのが普通
未信者の友達とあそんじゃだめ
恋人もつくっちゃだめ
なぐるのがあいじょう

そうでしょう?

わたしたちこどもはですね、
世間からみはなされてるんです。
外を出ればつかまるんです。
そしていえにつれもどされればたくさんおこられるんです おまえのせいだと
わたしたちは助けてといっています
がっこうのせんせいはみかたしてくれました
嬉しい

子供の生き残りがおとなになるんです

わたしはおとなになれるでしょうか
愛する人とすごすことができるようになるでしょうか
わたしにこどもなんてそだてられるでしょうか
私には できません

きっと 幸せなんたよね
生きてるだけで

うふふ


#ポエム #エッセイ #日記 #高校生 #砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない #AC #アダルトチルドレン #日常 #毒親 #Twitter #24時間テレビ
#たすけて #警察 #しっていてほしいこと
#愛情の形

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

現役JKひろすぇちゃん

(高校3年生/18歳/現役JKの世迷いごと!)お話し相手になってね、厨二病が終わるまで。【Twitterもインスタも断捨離しちゃった。てへぺろん、】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。