インプットとアウトプットのバランスの問題はどうやったら解決できるだろうか?

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

noteに書くのは初めてだけれど、僕は常にこの問題と向き合っているような気がする。

自分のなかに二人の自分がいて、常に行ったり来たり、揺れている。

インプットに走りたい自分と、じっくりアウトプットしたい自分のせめぎ合いが、いつも起こっている。

「ブロガー」を仕事にして以来、ずっと最適のバランスを求めつつも、なかなか見つけられずにいる。

常にモヤモヤした状態で生きていて、でも、一日中そのことを考えて生きているわけではなく。

そして、インプットしているときも、アウトプットしているときも、それぞれ楽しく生きているから、結論としては「ま、いいか!」になってしまう。

だから改善しないのだけれど、今回もちょっとモヤモヤするので、そのことを書いてみる。

この続きをみるには

この続き:1,332文字
記事を購入する

インプットとアウトプットのバランスの問題はどうやったら解決できるだろうか?

立花岳志

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。