「別荘」と「デュアルライフ」の違い

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

去年も今年も8月は原則として拠点を鎌倉に据えて、引き篭もりベースの生活をしている。

真夏の鎌倉は、いるだけで天国度がとても高いので、できる限り毎日鎌倉にいたいのだ。

もちろん秋や冬の鎌倉も悪くはないが、やはり湘南の海沿いの街が一番輝くのは、真夏の快晴の日であることは間違いない。

去年の8月は記録的な日照不足でお天気が悪くてすごく残念だったのだが、今年は6月に梅雨明けしてずっと夏らしい暑くてお天気の良い日が続き、ここまでは大満足。

去年行けなかった海の家にも2回行けたし、お隣の由比ヶ浜でも泳げてこちらも満足。

ところで、ネットとかにあまり詳しくない人にデュアルライフの説明をすると、「別荘ですか。いいですね」と言われることがある。特に年配の人ね。

でも、正直言って、「別荘」と言われると、すごくモヤモヤする。

僕は全然別荘というつもりで住んでいないからモヤモヤするわけだけど、じゃあ何でモヤモヤするのかを考えてみた。

この続きをみるには

この続き:1,044文字
記事を購入する

「別荘」と「デュアルライフ」の違い

立花岳志

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が、自ら実践している六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人のマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)、そしてサラリーマン時代の6倍以上を稼ぐようになったワークスタイルなどを綴ります。 月額1,000円読み放題なので、単独記事で購入いただ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。