12年かけて真っ白なキャンバスに何を描こう

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

九星気学に続いて学んでいる「春夏秋冬理論」が素晴らしい。

自分の年表を直近の12年分作ってみたのだが、笑ってしまうほどピッタリ合致していた。

そのことはこちらのブログに書いたので、併せてご覧ください。

で、とにもかくにも僕はいま、たまたまだが、12年サイクルの一番初めの年である「冬1年目」の一番最初の月である2月を生きている。

12年前のいまごろは、僕はまだ体重105kgの肥満体で、サラリーマンで、1人目の妻との生活に行き詰まりを強く感じていて、「何か始めないと人生このままで終わってしまう」と焦っていた。

この続きをみるには

この続き:2,786文字
記事を購入する

12年かけて真っ白なキャンバスに何を描こう

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が、自ら実践している六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人のマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)、そしてサラリーマン時代の6倍以上を稼ぐようになったワークスタイルなどを綴ります。 月額1,000円読み放題なので、単独記事で購入いただ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。