離婚のプロセスで陥った お金のあり方「逆回転」と、そこから学ぶこと

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

今年下半期の棚卸し。

今年の7月からの半年間は、離婚へのプロセスだったわけだが、普通の夫婦と違って、僕とあやちゃんは株式会社ツナゲルの社長と専務、共同経営者でもあった。

二人でビジネスを企画・立案するところから、クリエイティブな作業、セミナーやイベントだと当日の仕切り、現場監督からプレイヤーまでを二人でこなし、お金を稼いできた。

二人の関係性が変化していくなかで、仕事の仕方、お金の稼ぎ方までもが当然だが変調を来し、お金が回らなくなり、大変なことになった。

それまで順風満帆とはいかなくても、ずっと上手くいっていたお金が回らなくなっていくのは恐ろしいことだった。

だって、ビジネスの規模をどんどん拡大してきていたから、入ってくるお金も大きい代わりに、出ていくお金も大きくなっていたから。

その大きなお金の、入ってくる側が詰まってしまったら、さあこれは大変、ということになる。

幸い、本当にギリギリセーフでなんとかなったので良かったが、離婚のストレスとお金のストレスがダブルで襲ってきたのは、本当にしんどかった。

忘れないようにしっかり書いておきたいと思う。

妻と恋人が同時に去って僕は「何が悪かったか」を考えた

この続きをみるには

この続き:3,335文字
記事を購入する

離婚のプロセスで陥った お金のあり方「逆回転」と、そこから学ぶこと

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

30

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。

コメント2件

たちさん、ご無沙汰してます。
たちさんの今年半年間の状況を初めて詳しく読まさせてもらいました。
かなり辛い半年間だったんですね。そして、たちさんが禁欲されていたとは。
でも、気づきを得られて、立ち直られたのはさすがたちさんです!
僕もこの記事を読んで、自分が楽しいと思うことをもっとやっていこうと勇気づけられました!!
この記事、かなり骨太で参考になりました。保存版ですね。僕も、改めてお金のことを考えました。節約モードに入りそうになってましたよ。。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。