「リラックス」と「アルコール」の関係を見直したい

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

今週はかなりスケジュールが詰まり気味で長距離移動も多い。

そんななか、昨日は一日鎌倉に引き籠れる予定で、朝起きたときから、「あ、今日はちょっとゆっくりしようかな」という気分だった。

この、「そういう気分」だからと、その日の予定を突然変更できてしまうのが、僕のいまの立場のありがたいところ。

で、のんびり起きて、のんびり朝食を食べつつあやちゃんと仕事の戦略会議みたいな時間を過ごし、それから仕事をスタート。

12時過ぎまでのんびり仕事をして、運動をしてから、あやちゃんとランチに出かけた。

普段夕方に行くPOSTでランチをしたのだが、このときに「ワインでも」という話しになる。

僕は普段ランチで会食という習慣があまりなく、出張のときを除くと家で昼食を食べることが多い。

家でお昼ごはんのときは、飲む習慣はまったくないのだが、外で、しかもちょっとのんびりデーだと、ワインが飲みたくなる。

この続きをみるには

この続き:1,061文字
記事を購入する

「リラックス」と「アルコール」の関係を見直したい

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。