札幌名物 バニーちゃんのガールズバー潜入記

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

札幌の「すすきの」の繁華街は、ちょっと他の大都市の繁華街と雰囲気が違う。

端的に何が違うかというと、「飲食店」と「風俗店」がごちゃごちゃに、同じブロックにランダムにあること。

東京や大阪、福岡なんかにも風俗街みたいなエリアはあるわけだけれども、ある程度のグラデーションは維持しつつも、飲食店街と風俗店街は、一応隣り合ってはいても、別のゾーンというか、別のエリアになっている。

ところが札幌のすすきのは、すすきのの交差点のすぐ脇に、いきなりソープランドがあったり、その隣に普通に寿司屋さんがあったり、居酒屋の入ってるビルにキャバクラもあったりと、ごちゃごちゃなのだ。

そんな札幌で、異彩を放っているお店がある。

バニーガールが接客している「ガールズバー」だ。

このお店、とにかく目立つのだ。

バニーちゃんの格好をした、網タイツ姿の女の子が窓際に向こう向きに立っている姿が窓越しに見える。ずらっとバニーのお尻が並んでいるのだ。

こんな感じ

この続きをみるには

この続き:2,054文字
記事を購入する

札幌名物 バニーちゃんのガールズバー潜入記

立花岳志

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。