固定されていないことが不安から快感に変わりつつある

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

離婚して今日で一週間になる。

今年の後半は、とにかく流砂のように、足元の基盤が崩れていく恐怖と闘い続けた時間だった。

でも、全部の砂が流れてしまい、離婚してみたら、実は僕は何も失っていなかった。

ちゃんと生きているし、あやちゃんともコミュニケーション取れている。

仕事もこうしてやっているし、恐れていたことは何も起こっていないことに、むしろ笑えるくらいだ。

あんなに苦しんで、あんなに葛藤して、あんなに消耗して、あんなに恐れたものって、何だったんだろう??

それは、芥川龍之介ではないが、「曖昧とした、漠然とした未来に対する不安」だったのだ。

この続きをみるには

この続き:1,553文字
記事を購入する

固定されていないことが不安から快感に変わりつつある

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。