Love and Gratitude 〜 「愛と感謝」を

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

「名は体を表す」。

ここ一週間くらい、ちょっと自分の投稿に違和感を感じるようになっていた。

どんな違和感かをひと言で表すのは難しいのだが、端的にいうと、「目指している世界と、現実に書き込んでいる内容の方向が一致していない感じ」である。

僕が目指す世界観は、ひと言でいうと、「慈愛と調和」である。

「愛」というと、性愛も執着もひっくるめた感じになるのだが、「慈愛」にするともうちょっと高次の愛という感じになる。

そして調和は「統合」のもう一歩先、光も闇も清濁全部が一体になったあと、その全体が整って美しく輝いていく、みたいな感じ。

非常に抽象度が高い世界観なんだけど、そんな感じが僕が目指す世界観なわけ。

だけど、僕がいまやっていること、そして表現していることは、ちょっとこの世界観からは遠い気がする。

この続きをみるには

この続き:918文字
記事を購入する

Love and Gratitude 〜 「愛と感謝」を

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。