沼から抜けたはいいが疲労困憊だ

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日書いたとおり、自分の意識的にも、あと会社のデータ的にも、最悪の時期は脱出して、ゆるやかな上昇気流に乗り始めている実感がある。

ならば、勢いを付けて「ガンガン行こうぜ!」と行きたいところなのだが、どうもそうならない。

どうなっているかというと、とにかく疲れがどっと出ている感じ。

頭に浮かぶのは、美女と雪深い温泉宿でしっぽりお泊まりデート、とか、都会の高級ホテルでアーバンリゾートで、スパでリラックスしてゆったり美味しい食事とか(もちろん美女とだ)、そんなことばかり。

この続きをみるには

この続き:1,012文字
記事を購入する

沼から抜けたはいいが疲労困憊だ

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が、自ら実践している六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人のマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)、そしてサラリーマン時代の6倍以上を稼ぐようになったワークスタイルなどを綴ります。 月額1,000円読み放題なので、単独記事で購入いただ...
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。