エニアグラム「タイプ3ウィング2」疑惑

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

エニアグラムという性格診断メソッドがある。

僕はこのエニアグラムを6年前に初めて学び、そのときからずっと「タイプ3」であることを自分で確信している。

タイプ3は、「達成する人」。

目標を設定してその目標に向かってがむしゃら猛進する達成タイプ。

で、合理的で論理的なので、左脳的と周囲からは思われるし、本人も左脳的な人生を生きることもできるしそこそこ成果も出せるのだが、本当の自分はすごく「直観型」で「右脳派」。

達成して自己成長していくのを周囲にプレゼンするのが上手く、アピールする自己主張型なので、良く目立つし、憧れられることも多いスター型。

というのが、タイプ3の特徴。

この続きをみるには

この続き:2,709文字
記事を購入する

エニアグラム「タイプ3ウィング2」疑惑

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。