鎌倉の家をどうするか問題

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

昨日の夜に鎌倉にやってきた。

先週は金沢に行っていて来られなかったので2週間ぶりの鎌倉だ。

今回はあやちゃんとネコたちも一緒で、「元家族?」(うん?)全員集合で賑やかだ。

去年の11月からは引っ越し、離婚などのバタバタで、鎌倉に来る機会が減ってしまっていて残念なのだが、そろそろ色々落ち着いてきたので、来月以降はもう少し頻繁に鎌倉に来ることができるようになる予定。

なのだが、この鎌倉の家をどうするかを徐々に決めていかないといけない。

僕は鎌倉の家の環境が大好きで、執筆に没入して早寝早起きして、夏は海で泳いで、そして海沿いの道をランニングしてと、すっかり生活の一部になり馴染んでいる。

でも、あちこちから、鎌倉の家を手放しなさいよ、というアドバイスをされるのだ。

この続きをみるには

この続き:1,554文字
記事を購入する

鎌倉の家をどうするか問題

立花岳志

400円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。