見出し画像

めずらしく20分座っても記事が書き始められなかった

僕はストレングスファインダーの資質の2位に「着想」があり、いろいろとアイデアを思い付くのが得意だ。

noteの記事も、いつも「よし、これを書こう」と思ったら、速攻で思い付くし、書き始めが決まらないことは、まずない。

でも、今朝はダメだった。

仮タイトルを決めるのに5分くらいかかり、冒頭の一文を書くのに10分掛かりストップ。

さらにそこから5分粘ったが、どうにもまとまらないので、書くのを諦めて、ファイルを閉じた。

で、せっかく20分粘ったのだから、その痕跡だけは残そうと、この文章を書いている。

この続きをみるには

この続き:637文字
記事を購入する

めずらしく20分座っても記事が書き始められなかった

立花岳志

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

立花岳志

作家・ブロガー・カウンセラー。ブログNo Second Life運営。六本木と鎌倉のデュアルライフ実践中。noteにはブログに書けない「ライフスタイル」「お金」「パートナーシップ」を中心に有料コンテンツを配信。

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。

コメント1件

僕はHagexさんという方を知らないので、何とも言えない部分もあるのですが、ニュースを見た限りではHagexさんが加害者の方へ向けて放った刃が、ブーメランのように返ってきてしまったという感じがしています。加害者の方も同じ人間である以上、踏み込んでもらいたくない部分があると思います。そこを土足で踏み込んでしまったことが、加害者の方にこのような行為をさせてしまったと考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。