次に住んでみたい街

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

僕は今年で50歳になるが、デュアルライフ先の鎌倉を除くと、人生の大半を東京都港区の麻布地区で過ごしてきた。

麻布以外に住んだのは、幼少期の杉並区浜田山と、27歳から31歳までの4年くらい、西東京市の東伏見に、38歳から42歳まで文京区大塚と文京区小日向に住んだことがあるだけだ。

40年前後麻布にずっと住んでいるので、地元感が半端ない。しかも、西麻布、元麻布、麻布十番、六本木、南麻布と、麻布地区の中でも結構あちこちに住んだので、麻布全域にずいぶん詳しくなったし、愛着もある。

でも、最近「ちょっといいな」と思っている街がある。そして、もし次に引っ越しをするなら、一度麻布を出て、その街に住んでみてもいいかも、と思っている街がある。

この続きをみるには

この続き:1,020文字
記事を購入する

次に住んでみたい街

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

15

立花岳志

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。