見出し画像

「ブログが思うように書けない」ときの必勝方程式

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

ブログは「書きたいこと」を書こうとすると、なかなか書けないことが多い。

なぜかというと、頭で「書きたい」と思っても、心と身体に「書く準備」ができていないと書けないからだ。

そんなときにウンウン唸って無理して書こうとしても、なかなか書き始めることすらできないことが多い。

そして、自己嫌悪とともに筆を置き(今風に言うとパソコンを閉じ)、「自分には力がない」とか「才能がない」「ブログは自分には向いてない」みたいな呪いを自分にかけてしまう。

これが多くの人が挫折してしまう悪魔のスパイラル、負の連鎖である。

じゃあ、そんなときはどうすれば良いのか?

そこには必殺、必勝の方程式がある。

それは、「書けること」を書けば良い。それだけ。

これはバカにしているわけでも何でもなく、本当にその通りなんだから仕方がない。

僕はブログを始めて10年半を過ぎたが、どんなときもこの必勝方程式でブログを復活させてきた。

この続きをみるには

この続き:3,233文字
記事を購入する

「ブログが思うように書けない」ときの必勝方程式

立花岳志

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

立花岳志

作家・ブロガー・カウンセラー。ブログNo Second Life運営。六本木と鎌倉のデュアルライフ実践中。noteにはブログに書けない「ライフスタイル」「お金」「パートナーシップ」を中心に有料コンテンツを配信。

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。