JPEGイメージ-77A07878FDD1-1

コミュ力=相手を喜ばせること

「コミュ力ってなんだろう?コミュ障ってなんだろう?」最近美大で友達と雑談していた時にふと出た言葉が最近自分の中での問いでした。知っている相手とはコミュニケーションが取れるけど、初対面やあまり話したことがない相手とはうまくコミュニケーションとれない。というお悩み。

私は基本的に初対面の人でもすぐ仲良くなれるうえに、いろんな企画に自分から関わったりで誰よりも発言量が多いです。これが「コミュ力がある」ということなんだろうか?

コミュニケーション能力。相手と話す能力?みんなの前で話す能力?コミュニケーションの意味を調べると、

社会生活を営む人間が互いに意思や感情、思考を伝達し合うこと。言語・文字・身振りなどを媒介として行われる。

なんだか難しそうなことが書かれてる・・。つまり意思や感情、思考を伝達する能力がコミュニケーション能力なのだろうか?だとしたら、「知っている相手とはコミュニケーションが取れる」という点で、もうすでにコミュ力があるということ。ではないか?

じゃあなぜ初対面やあまり話したことがない相手とは、うまくコミュニケーションが取れないのか?

「1度だけ話したことがあって、名前は知っているけど挨拶するべきなのか?自分なんかが声をかけていいのか?」
多分みんな1度なら、体験したことある状況ですね。知り合いだけど声をかけていいのか・・!!!

今、自分から声をかけようか迷っている立場。を、逆に「声をかけられる立場」になって考えてみましょう。もし声をかけられたら、
「1度しか話したことないのに、顔覚えてくれてる・・・!!」って思いません?ていうかめっちゃ嬉しくなりませんか?

相手の立場にたって自分がされたら嬉しいことを、自分からしてあげればいいと思うんです。もちろん友達になって落ち込んでいる時は、相手が話しかけてほしい人か話しかけて欲しくない人なのか相手の性格を分かった上で「もし自分がその性格だったらどうなのか?」って考えるのです。

つまり「コミュ力=自分がされたら嬉しいことをどれだけ相手にしてあげられるか能力」です。挨拶もそうですね。例えば、「おはよう」「おつかれ」と声をかけられて嬉しくない人はいません。こういうちょっとしたことでも自分からできるかが大事なのです。

この自分がされたら嬉しいことってみんな十分に体験しているはずです。コミュニケーションっていうと、「話す」ということに限定されがちですが「行動」もコミュニケーションだと思っています。それを自分からするのです!

コミュ力、コミュ力ってごちゃごちゃ考えないで、相手を喜ばせてみるか。って考えれば自然と体がコミュニケーションを取ってくれるはずです。デザインって相手のことを考えてデザインするということは、もう相手を喜ばせる能力を十分に持っていてそれが言葉になっているだけ。コミュ力がない美大生なんていないよ!

というのが「コミュ力っってなんだろう?」とういう問いに対する私なりの考えです。インド料理店でナンを食べながら「なんだろう?」と考えてました。ナンだけに。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

cảm ơn bạn!!(ベトナム語でありがとう)
13

とぅくLathanhtrúc

ベトナムホーチミン市生まれ⇨7歳の時日本へ/現在美大でデザイン勉強中。UIUXデザインインターンしながら、サービスのお手伝いしたりしてます。日々悶々と考えてることや学んだことのアーカイブノート。https://twitter.com/T0kutuku

ベトナム人のデザインってなんぞや修行

学んだ事と日々悶々と考えてること
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。