顔_2

異国の言語を知るのは楽しい【音声と文章】

山田ゆり
00:00 | 00:30
今回は、異国の言語を知るのは楽しい
ということをお伝えいたします。
2分55秒の音声です。
音声と文章どちらでもお好きな方をどうぞ。

**文章はここからです***
おはようございます。山田ゆりです。
今回は、異国の言語を知るのは楽しい
ということをお伝えいたします。

私は独身時代
いろんな習い事をしていました。

その中の一つに
英会話教室があります。

いわゆるバブルの時代、
英会話教室はどこにでもありました。

私の勤務先のすぐ近くにもありましたので
仕事の帰りや休日に
英会話教室に通っていました。

先生は30代位の外国の男性で
5人くらいの生徒に先生が一人

輪になるように座り
簡単な会話をしていきます。
日本語は一切使いません。

それまでの私はどちらかと言えば
言いたい事も言わずに
一歩下がっている

それが美徳と勘違いしていました。

しかし、英会話教室に通ってみて
自分の気持ちを相手に伝えようと
一生懸命になっていました。

英会話教室では
英語を覚えることよりも
自分の気持ちを全力で相手に伝える

自己表現力を養えたと思います。

英語を知らないから
一生懸命になっていた
という事もありましたが

英語を使う国は
自分の意見をはっきり言う
自己主張をするのが当たり前なのだ

ということを肌で感じました。

英語を上手く使いこなしている方を見ると
その方の心も開かれていると感じます。


その後、結婚や金銭的な理由、そして
別の事に興味を持ち始めたこともあり

英会話教室はやめてしまいましたが
いつかまた再開してみたいです。

生まれた時からずっと触れている日本語。
慣れているから安心で簡単です。

しかし、別の言語を習うのも素敵です。

その国の言語を知ると同時に
新しい思考・習慣を知ることができます。

私は言語に限らず、
未知なる事にこれからもチャレンジしていきたい。

大それたことはしなくても良い。
小さなチャレンジを積み重ねていきたい。

本日は、異国の言語を知るのは楽しい
ということをお伝えいたしました。

本日も最後までお聴きくださり
ありがとうございました。

ちょっとした勇気が世界を変えます。
今日も素敵な一日にしましょう。

山田ゆりでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

50代になり、自分の思いを娘たちに残しておきたいと思い、note を続けています。 サポートしていただいた金額は、翌月1日に、私がサポートさせていただきたいと思う方へ全額お渡しいたします。

ちょっとした勇気が世界を変えます!
27

山田ゆり

50代、3姉妹の母、事務の仕事。アルツハイマー型認知症の実母の介護を10年間しました。小6の1年間、いじめを受け、それ以降コミュ障。介護・心理学に興味あり。文章の読み書きが好き。 https://twitter.com/ebinabotukuda?lang=ja

コメント11件

宮咲アンナさん、こんばんは。
学生の頃、もっと勉強しておけば良かった・・・。
私も同じです。特に高校の時勉強して大学に行っていれば
もう少し人生が変わっていたかもと思います。
でも、今が幸せなので良しとします。

宮咲アンナさんは家事をしながら英語を勉強されているんですね。
素晴らしいです。
お風呂の準備しながら録画を聞くと決めてるのですが、本当に聞き流しっぱなしで、右の耳から左の耳に、見事に素早く通り抜けていきます。その耳と耳の途中に、本当に脳みそ入ってるの?とたまに不安になるほど通りが良いですね〜。耳掃除は余りしない方がいいと聞いてから、なるべくしない様にしてるんですけどね〜。スピードラーニングの、ラーニング省略仕様ですね。殆ど音楽や雑音と同じ扱いです。
宮咲アンナさん、こんにちは。
『本当に脳みそが入っているの?』って、私も同じです。
宮咲さんって、こんな面白いことを書かれていながら
とってもシビアな文章も書かれていますよね。(順番が逆かー)
たくさんのポケットを持っていて、尊敬します。
ポケットは沢山持ってて、大抵ビスケットが裸で入ってるので、ポケットの中は常に粉っぽいですね。
一度試しにココナラの私のポケットも見に来て下さいね。ここならもっとびっくりするかもよ〜笑
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。