見出し画像

プロ野球の球団から見たアフターケアとイメージ戦略について

プロ野球の球団から見たアフターケアとイメージ戦略についてお届け致します


れおです

今日は巨人軍と阪神タイガースこれだけ待遇が違う両球団から学ぶ企業に取り入れるべきアフターケア

ドラフト前に功労者への引退勧告は球団としてどうなの??と
言うようなことをですねテーマにお届けしたいと思います


先日ですね阪神生え抜きのスター選手鳥谷選手に阪神球団が引退を進めたと言うニュースがスポーツ紙を賑わせました

けど、これって長年球団に尽くしてくれた選手に対して行うことなのか?と言うことを考えると非常に疑問を持ちました

ずっと阪神でプレーして勝利にも貢献してきてくれた鳥谷は大スターであり貢献者でしょ?

これからドラフトを受けて指名された選手が果たして阪神で野球をやりたいと思うでしょうか?

それに比べてやはり素晴らしいなと思ったのは今週飛び込んできた読売で入ってきた超天才キャッチャー阿部慎之助ですね

この引退会見は非常に考えられた引退会見で球団のイメージアップ、そしてその引退会見を取り繕った球団の計らい
さらには原監督と話決めたと言うようなところを見るとですね、やはり球団がどれだけその選手を大切にしてきて長年尽くしてくれた選手を厚く考えてくれているかと言う部分が見えます

巨人になぜ憧れを持ってなぜ巨人に入りたいかを考えると、やはりその巨人軍に行って今注目もされる活躍をするとそのことによってこれだけ暖かい扱いを受けるんだと言うなところを球団として見せている部分が非常に多いなと感じました、

ましてや巨人軍は去年のことを教訓に生かせてるなと思います

例えば村田修一、彼はまだまだ現役としてできた力がある、しかし結局は引退したけども他所から来たFA選手に冷たい巨人と言うようなイメージを払拭するために村田修一選手をコーチとして招き入れることによってチームは冷たい球団じゃないんだよと言うアフターフォローでケアもちゃんとしている

阪神は何のケアもないそういったところですね、まぁ考えてみながらですねこの10月に行われるドラフト会議その時に選手たちは指名をされてどのように思うかそこのケアの部分をどうやって払拭して今の最悪のイメージダウンした阪神球団をうまく出していくかとこれまた阪神が強ければいいんですけども、、、。

このように後の事も会社のイメージも考えた経営が一般企業にも大切ですね、今回はプロ野球の球団から見たアフターケアとイメージ戦略についてお届け致しました

#セルフブランディング #姿勢 #所作 #大人のマナー #仕草 #振る舞い #スキル #自己啓発 #お菓子教室 #開業 #お家サロン #サロン開業 #女性起業家 #フリーランス #ライフスタイル #お仕事 #ビジネス #講師 #講師業 #夢 #アイシングクッキー #アイシングクッキー教室 #アイシングクッキー講師 #生きがい #やりがい #セルフブランディング #ブランディング #引き寄せ #独立 #ワークショップ #セミナー #レッスン #Instagram #note始めました #初心者 #論理 #ロジカル #女性社長 #文章力 #表現 #自分らしさ #アウトプット #ライフワークバランス #働き方 #自分を好きになる #パラレルキャリア #成功 #成功法則 #なりたい自分 #ワークライフバランス #フリーランスの仕事術 #センス #人生経験 #仕事女子 #転職 #笑顔 #印象 #読書女子 #美人 #美女 #好きな事を仕事にする #毎日note #とは #パラレルワーク #中目黒 #スタートアップ#阿部慎之助#読売巨人軍#ホームラン

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

27

れお

2007年マイクロソフトのBPビル・ミッチェルを招聘し京王プラザにて行われたPRイベントの一員、独自の手法を活かし新しいジャンルのPR展開中

個人で 軽く考えて楽に儲けましょう

ビジネスの参考になる情報や得する情報をお届けします

コメント2件

はじめまして。フォロー、ありがとうございます。
アフタケアについての一考…
今の企業のあり方にも随分言える気がしますね。
その企業を大きくされた方が、リストラになる。
考えさせられる一文かと思います。
ありがとうこざいます、プロ野球に限らず結構まわりで聞きます

企業大きくしても、結果残しても、企業は容赦なくリストラしてます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。