Ken-ichi KAWAMURA

Dentsu Isobar: Creative Director / Visualist / Media Artist web: https://www.twist-cube.com/vj/ instagram: https://instagram.com/twistcube/

若手こそ手数で勝負しよう

先日、VJ概論 | AFTER HOURS vol.05にゲストとして呼んでいただいた。
頭を整理するためにも事前にテキストにまとめていたので、その内容をアップデートして、noteにも記しておこうと思う。

* 主に、"これから映像演出に携わりたい"という方に向けた記事になります。

自己紹介

twistcube という名前で活動している川村です。

デジタルエージェンシーでテクノロジーを活用し

もっとみる

TouchDesignerを使った測域センサーによるタッチ検出

会社にプロジェクター4台を使って投影しているフロアがあり、そのフロアの映像をタッチ化したいと考えている。

そこで目をつけたのが、TouchDesignerがサポートしている北陽電機の測域センサー。
センサーから270度、20メートルの範囲を計測可能な、コンパクトながらもパワフルなセンサーだ。

北陽電機の測域センサーを接続して、TouchDesignerを起動すれば、Hokuyo CHOPという
もっとみる

2018年とこれから。

個人的には、まだまだ年内の残タスクが沢山あるので全く年末感が無いのだけど、一足先に2018年を振り返ってみる。

Photo by Kenta Umeda

チャレンジ1: LIVE

2,3年ほど前、BRDG CHANNELではじめてオーディオビジュアルに触れて音とビジュアルの真剣勝負を目の当たりし「いつかはやってみたい!」と思っていた。

そんな中、TouchDesignerを知り、SNSに実

もっとみる

大報恩寺展 × テクノ法要

『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』(会期:~12月9日、会場:東京国立博物館平成館第3・4室)の開催を記念して、同館・大講堂にて「テクノ法要」が行われた。

テクノ法要を考案した浄土真宗本願寺派・朝倉行宣住職と、真言宗智山派・菊入諒如住職(京都・大報恩寺)による宗派を超えたコラボレーション。

本公演のVJを担当させていただいた。



テクノ法要は、ニコニコ超会議で演出をさせてもらってから
もっとみる

2018 Shinjuku City Visualize

「新宿クリエイターズ・フェスタ2018」アーティスト展 出展作品。

2018年は"新宿の視覚化(=ビジュアライズ)"というテーマで、それぞれのアーティストが解釈した新宿を展開。

今回、普段、オーディオビジュアルイベントで展開している、音からビジュアルをリアルタイムに生成するオーディオリアクティブのノウハウを元に"新宿の視覚化"にチャレンジした。

オーディオビジュアルはテクノロジーを体験する上
もっとみる