キルギス・サッカー情報(2)

ウズベキスタンより2選手が加入

昨年のリーグとカップ2冠をとったキルギスの強豪FCドルドイが、新シーズンに向けて2名の選手加入を発表した。2名ともウズベキスタン出身の若手有望株だ。

ビクトール・グリゴレフ(Viktor Grigorev)とアリシェル・ミルザエフ(Alisher Mirzaev)。グリゴレフは23歳のDFでウズベキスタンリーグで、サマルカンドやザラフシャンでプレー、U-19代表でもプレーした経歴を持つ。

ミルザエフは22歳のMF。ウズベキスタンの強豪パフタコールでプレーしていた。2012年イラン開催のU-16世界大会で優勝したメンバー。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

二瓶直樹 / Naoki Nihei

キルギス在住(2017年1月〜)。シルクロード・中央アジア地域をフィールドワーク中。過去、国際協力機構(JICA)や国連開発計画(UNDP)にて開発途上国の支援事業に従事。海外駐在10年目。

キルギス・サッカー情報

中央アジア地域でFIFAランク最上位にあるキルギスのサッカーに関する最新情報をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。