カラコル正教会

カラコル(イシククリ案内)(5)

カラコルの宿三選

カラコルは夏も冬も1年を通じて観光客が来ることから、近年ホテル業界が活発である。サービスやインフラの質がよくて、グローバル・スタンダードを備えたものから、アパート式や小奇麗でおしゃれなカフェなどを併設したホステルなど、値段もお得なものが多い。個人的に推薦した3つの宿泊施設を紹介したい。

(1)松の木(Matsunoki)

キルギスの方とご結婚された日本人女性が、カップルで運営する新しくできた宿泊施設。ロッジ的な感じで中は、木造で日本的な雰囲気も感じさせる。中庭が広くて(現在工事中)、2階には屋外テラスもあり、夏は素敵な時間を過ごせる空間。日本食(500ソム~)で牛丼、親子丼、てんぷら定食、から揚げなどを楽しむことができる。市内中心部に位置して、移動にもとても便利。

(2)Amir Hotel

外壁が真っ赤である印象的なホテル。2階建てで小綺麗で快適なホテル。スタッフもとてもフレンドリー。入り口の向井側にLighthouseというおしゃれなロッジ風のカフェ・西洋料理もあり、とても便利。Lighthouseのシェフはベルギーで修行を積んできたキルギス人女性、西洋創作料理がカラコルで味わえる。コーヒーもバリスタがおり、とても良い雰囲気の中、おいしいコーヒーが堪能できます。

(3)Green Yard Hotel

初めてカラコルへ旅行したときに泊まった宿。ここにいるとキルギスにいることを忘れてしまうような感覚になります。欧米式のお洒落かつシンプルな感じでサービスも非常に良い。場所が中心部よりやや離れているのが難かもしれません。

他にもカラコルにはたくさんの魅力的な宿があるかもしれませんが、3つ紹介させていただきました。楽しいカラコルでの時間をお過ごしください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

二瓶直樹 / Naoki Nihei

キルギス在住(2017年1月〜)。シルクロード・中央アジア地域をフィールドワーク中。過去、国際協力機構(JICA)や国連開発計画(UNDP)にて開発途上国の支援事業に従事。海外駐在10年目。

キルギス観光案内

中央アジアのスイスと呼ばれるキルギスの観光情報と魅力をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。