見出し画像

キルギスのユーチューバー達との共演

少し前になりますが、2019年4月6日にとあるイベントにスピーカーとして登壇しました。そのイベントは、キルギスの有名ユーチューバーとインスタグラマーが主に出演するイベントでした。

キルギスのインスタグラマー(Instagrammer)

今回私が出演するきっかけをくれたのはアセル・ミナガワ(Asel Minagawa)さんでした。日本人を夫に持つ彼女はキルギス出身のインスタグラマー。現在のフォローワー数 約3万7500人(5月22日現在)で、ユーチューブチャンネルも最近開設して活動しています(フォローワー690人、現時点)。


アセルさんは、IPDATEというオンラインサロンを運営されていて、女性を中心に女性としての生き方、生活上の問題、悩み相談等をされていて、若い女性層を中心に多数のファンが存在します。キルギス国内だけでなく、カザフスタンにも多くのサロン会員、フォローワーが存在するようです。

キルギスのユーチューバー(YouTuber)

キルギスで一番有名なユーチューバー、Eldana FourEyesさんは明るい青髪をたなびかせて、縁の大きい眼鏡、そして甲高い声が特徴な女性です。コメディアン的な感じでキルギスではあまり見かけることがないくらい、テンションが高くて独特のオーラのある方でした。周りを朗らかにさせてくれるキャラクターです。彼女のユーチューブチャンネルは現在32万人です(インスタは92万人)。キルギスの人口が約600万人であることを考えると、人口の約5パーセントをカバーしていることになります。日本で一番登録者数の多いユーチューバーは、はじめしゃしょーで約792万人、日本の人口1億2千万人で計算して、約6パーセント。Eldanaさんのキルギス国内での影響は相当ではないかと想像します。

伝統社会に対峙する女性シンガー ゼレ

もう一人、メディアで見かけたことのある女性 ゼレ(Zere Asylbek)が出演者でいました。Eurasianetの記事で、若干19歳の女子大学生シンガーが、YouTubeで、ブラジャーをさらけだした姿で、ヒジャーブを被った女性たちと並んで歌う姿、女性の地位が低いキルギスの保守的社会を批判する歌で有名となり、様々な反応を得ているゼレ、首都ビシュケクの女性から多くの支持を集めており、会場でも非常に人気の様子がうかがえました。


イベントのほうは・・・

イベントのほうは、アセル、アイダナ、ゼレ、そして私含めて他4名のスピーカーがそれぞれが、参加者に向けてメッセージを伝える、7者が7様の人生経験を、会場に来ていた中高大学生かつ、9割5分女性の参加者たちへとむけて・・、彼らの多くはインスタグラマーとユーチューバーのファンがメインでもありました・・。


私は、日本の新潟の片田舎出身で、大学で東京に出て、そのあと社会人になって、援助の仕事を専門にして世界中の国々を様々な角度から見て、ウズベキスタン、米国、そしてキルギスへと渡り歩いた経験をお話しさせていただきました。キルギスの将来を担う若い世代の皆さんへ、少しでも役に立てる内容になればいいと思うのですが・・。

キルギスの有名人たちと共演した非常に貴重な機会となりました。キルギスは中央アジアの中でも自由度が高い国で、こういったイベントが比較的自由に開催されていることも大きな特徴の一つかと思いました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

二瓶直樹 / Naoki Nihei

キルギス在住(2017年1月〜)。シルクロード・中央アジア地域をフィールドワーク中。過去、国際協力機構(JICA)や国連開発計画(UNDP)にて開発途上国の支援事業に従事。海外駐在10年目。

中央アジア事情

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。