大森常治

フリーランスのクリエイターです。昔話や日記などのコンテンツをメインに書いています。Blogに書くほどじゃないけどTwitterほどでもない、そのハザマに存在する言葉の削りカスのようなものですね。http://www.head-t.com/

誕生日が同じだった

バイクで学校に向かっていた。ファミレスの入り口で、おばちゃんが運転する車に巻き込まれた。お互いにほとんど徐行のスピードだったので膝を擦りむいたくらいのケガだった。

バイクは置いたまま車に乗って病院に向かった。おそらく同い年くらいの娘さんが乗っていた。病院の受付で自分の名前や住所を書いていると、それをみたおばちゃんが「はぁーわわーっ!」と静かに悲鳴をあげた。「うちの娘と同じ誕生日!」たぶん年齢も同

もっとみる
ありがとう!俺もきっとスキだよ!よろしければフォローお願いします!
9

進化論には無理がある

これ絶対に第三者が介入してるよね。自分でデザインを考えて進化させたっていうのは、さすがに無理があるでしょ。

ありがとう!俺もきっとスキだよ!よろしければフォローお願いします!
4

シン・セダイ

鈴木敏夫さんが言ってた言葉。いまの若い子はシン・ゴジラに感情移入しない。東京の街が壊れて、それに立ち向かう人々に共感できないそうだ。「なんだよもっと壊れればいいのに」が本音。なので、君の名はのような死後の世界で幸せになる物語の方がうける。

ありがとう!俺もきっとスキだよ!よろしければフォローお願いします!
1

寒ブリ

天然の寒ブリは東京でしか食べられなくなった感がある。二十歳前後までは富山のスーパーに普通に刺身が売ってた。500円前後だったと思うけれど、価格どうこうよりも、とにかく富山のスーパーに地物のブリが無い。「久しぶりのブリ、でも地元に地物が無いYo!」不満はラップにすると良いと聞いた。

ありがとう!俺もきっとスキだよ!よろしければフォローお願いします!
2

ホットヨガ

男が通えるヨガは少ない。中でもホットヨガとなると、都内でも数店舗に限られる。大手の店舗を含めても本当に貴重なのである。

「足が臭い」ホントにそれが理由で辞めた。ロッカールームにその人の臭いが残っている。

自分を癒すために通っているのに、今日も臭いんじゃないかという不安を抱えながら行くホットヨガは苦痛だ。

だいたいどこのフィットネスも、男性用ロッカールームは狭い。知る限り、女性用よりも1/2か

もっとみる
ありがとう!俺もきっとスキだよ!よろしければフォローお願いします!
1