見出し画像

スタジアムタウン(1473字)

先日の浦和と広州の
熱過ぎるACL準決勝の会場は、
埼玉スタジアム2002
一昨日はW杯予選が
日本代表戦やってましたね

スタジアム城下町となる
浦和美園地区は
新興開発地区と言っても、
1970年代に
国際アメニティタウン構想が
始まったものとのこと
もう半世紀だとか、
浦和美園駅との
スタジアムアクセスが
芳しくないだのと、
埼スタ周辺の課題というか
伸びしろを嘆きたいのは山々

試合開催日には
シャトルバスの社会実験が
昨年9月にスタート、
今年3月に2回目、
今月6日に3回目を実施
試合前やハーフタイムと
終了後には浦和美園駅
止まりの埼玉高速鉄道の
地下鉄延伸及び
埼玉スタジアム駅新設の
署名を募ってましたよ

アウェイチームを
呑み込むかのような
逞しすぎるサポーターを呼ぶ
浦和レッズの
ホームスタジアムとしても、
代表戦が多く開催される
日本有数のスタジアムとしても、
ビッグな拠点でありながら
発展途上の
スタジアムタウンでもある
色々な取り組みを試行中で、
美園地区では
さいたま市内の公道
初となる自動運転バスの
実証実験も先月3日に行われた、
なり手不足の公共交通充実と
美園地区スマートシティ化に
どう活きてくるのか

10/2水曜日のACL準決勝は
試合内容も結果も
レッズ側の人間にしてみれば、
非常に満足のいくものだった、
その時に埼スタでの行き帰りには
シャトルバスを利用

交通渋滞抑止とか
パークアンドライドに
貢献してしまったんだけど、
良かったなあっていう感想ですね
北越谷駅のパーキングを
使って駅西口から
臨時シャトルバスですよね、
行きも余裕を持って
スタジアムには試合開始
2時間前程に到着して、
帰りはスタジアムを出て
行列作りましたが、
試合終了後1時間後には
北越谷駅に戻って来られました
スタジアム内は混みますよ、
2から3万人が
一気に集まりますから、
最大収容63,700人だし、
まだ本気の埼スタではないのと
平日夜だったんでね
交通量もピークからは
ズレているから、
それでもストレスフリーには
ならないけど、
パークアンドライドで
大渋滞を皆で産まずに、
多少の渋滞を我慢したり
時間をずらしたり、
会場郊外からスムーズに
帰る選択を取るか、
果たして、
得なのか損なのか
分からないところもあるし、
でも渋滞バージョンと
回避バージョンとを
比べは出来ないし、
一番のメリットは
心持ちですね気持ちの問題。
遠回りしてまで来てる
ところに余裕さが
滲んでくる感じだとか、
そもそもエコじゃないかとか、
何かハマると巻き込まれると
イライラする渋滞の中には
居ないこと、じゃないですかね。

埼スタお膝元の
浦和美園地区の進化と、
パークアンドライド
地下鉄とか自動運転とか
新しいインフラとか
テクノロジーが機能する
可能性もあるし、もっと
活気あふれる街になるのかも
今できる
パークアンドライドや
公共交通機関の利用でも、
渋滞緩和には
効果アリなのでね
一極集中し易い中心地とか
会場に対して
パークアンドライドって
案外重宝するんだなって
ことを実際に使ってみて、
よく分かりましたよ

車好きとか
ドアtoドア派には、
鬱陶しい話かもしれないが、
何が一番NGなのか
勿体ないのか、
何を取って何を捨てるか
トレードオフして、
皆で協力するとか
合理的に快適に
過ごせるように
動いていくって大切だなと
気付きを得られた有意義
過ぎる1日になった
パークアンドライド自体は、
何処にでも
応用出来る筈なのでね、
ここ埼スタが良いモデルに
なれば面白いし、何かと
ネガティブな日本の未来とか
世界の景気後退だとか、
少しでも好転させるタウンへ、
ワンダーな国際アメニティ
タウンにこれから
成るわけですから、
期待したいし
応援したいし
楽しみですね

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

11

Generalist BC

パーソナルシュートコーチ(サッカー)/football-analyst//ローカリスト//rural-localist//メンターmentor

meMOment

メモから、留めたい残したいメモリーまで、束の間のできごとから記していきたいと、memo×momentにしました。ライトでもヘビーでも、有意義なものを展開出来たら良いなぁ。
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。