こっそり教える、お洒落な物撮りを叶える5つのこと┃背景編

私がほぼ絶対にこだわる、5つの項目、写真の良し悪し決まる順に。
書いている内に内容や順番変わったらごめんなさい。笑

※ 2019.2.23 中級編に一部 追加しました(A3サイズの背景紙)
※ 2019.2.26 上級編に一部 追加しました(WS可能な東京の店舗)
※ 2019.2.26 簡単な自己紹介追加

1.背景:物を置く場所(下地)にこだわる(めちゃ重要!)
2.光:自然光で撮る、光をよむ(電気を消す。カフェなら窓際)
3.時間帯:昼間に撮る(午前中がベスト)
4.角度:撮りたい主役の可愛く見える角度を見つける
5.空間:奥行き感を出す

色々なサイトでもう耳タコ!かもしれないけど、ここで初めて読む人もいるかもしれないので、とりあえず、ね。

背景:物を置く場所(下地)にこだわる(めちゃ重要!)

これさえ守れば、他出来なくても何とかなるんじゃないかとさえ思っている、超重要事項を、まず。

ー ー 2019.2.23 追記 ー ー

簡単な自己紹介

の前に、読んで下さる方が増えたので、簡単に自己紹介。

普段はwebや紙媒体用に、テーブルサイズの企業さまの暮らしの商品から、少し大きめな空間のライフスタイルシーンのスタイリングを手がけています。

得意な雰囲気は、ナチュラル・ボタニカル・シンプル。
主な撮影企業さまは、ヴェレダさま・富士フイルムさま・ソフィーナさま。

今でこそ沢山のスタイリングの仕事をさせて頂いていますが、大事な基本ルールは全部フォトスタイリング協会という、写真のためのスタイリングの協会で学びました。

なので、大まかなルールは別のnoteで紹介している本と、協会サイト内のミニコラムを読んでみてね!

これを仕事にしたい人よりも
自分が好きなものを、ちょっとだけ可愛く撮ってあげたい!
って人に向けて書きます。

(仕事にしたい人は、ガッツリ学ぶ!か、いい写真をたくさん見て・ゴリゴリ実践を積んで・どんどん発信することをお勧めします。)

ー ー 追記おわり ー ー

参考:人も物も背景がめちゃ重要

人撮る時も(自撮りでも)、いい背景探しますよね?

スッキリ!背景で、人に目がいく写真

可愛い!背景で、トータル可愛い写真

(どっか目線いっちゃってるのはスルーください。笑)

こんな感じ。人も物も同じ。
とにかく、全体の雰囲気を左右するのが、背景(下地)なんです。

めちゃくちゃ素敵な家に住んでいる方は、これ以下スルーで構いません〜
いい家具、床や壁があれば、それに敵うものは無い。

可愛いものが撮りたいのに、一人暮らしや実家暮らしで、中々撮れる場所が無いなど、困っている人向け、使えそうなアレコレ集です。

では、どうぞ!

はじめに:スタイリストとして使うもの

スタイリストとして入るハウススタジオでの撮影では、基本 素敵な家具や床・壁を使います。
でも、そうで無い場合、「天板」と呼ばれる机や床、時には壁に見立てる大きな板をリースして使います。
以降は、天板=下地と呼びます〜

出展:AWABEEES

これも、テーブルに見える下地を使って撮影したもの。

上は他にも色々可愛い仕掛けをしてあるけど、これは割と置いただけ。
でも背景(下地)のおかげで可愛い!

さすがに家で大きな板を何枚も常備するのは大変なので、真似しやすそうな松竹梅(初級・中級・上級編)にて。

初級:白で統一(布や板)


一番簡単!
作りたい世界観がシンプル・白の世界であれば、背景(下地)が白にできるものを使えばいい。
あと、カラフルな物を撮る時には、やっぱり白が一番簡単に映える。

例えば、布。(シーツでもOK)
ファッション系の置き画は布でニュアンスも出るのでこれがお勧め。

特にリネン素材は、しわが出来てもいい感じのしわ(伝わるかな..)なので、お勧めです。
日常的にもベッド上に服は置くので、シーンとして違和感も無いしね◎

生地屋さんで買う、切りっぱなしの布でOKです!(1.5mあれば十分かな)

テーブルが気に入ってなければ、テーブルクロス代わりに敷いて白い机にしてしまっても◎

例えば、白い板。

Amazonや楽天で売っている白い塩ビ板でもいいし、東急ハンズやホームセンターに売っている片面が白いベニヤ板でも◎

保管場所があれば、紙よりも折れ・ヨレ問題が無い板、特にどこか置いて撮れるちょっと厚みのあるものがお勧めです。(2cmくらい)

壊れて届いた、、というレビューがあるから、ここ自体はどうかなぁ?なのだけど、せめてこのくらいのサイズ感(40×60cmくらい)があると使いやすい。
お菓子やコスメなど小さいものはイケる

▽これは参考までに。出来たらハンズやホームセンターとかで実物見て〜!

どうせなら、白いテーブルでも◎
どうせ白い板を買うなら、テーブル欲しい!という方は。

またまた持っておらず使い勝手「?」で申し訳ないけど、IKEAのこのシリーズは、ローテーブルとして利用しつつ、背丈が低いから物を置いて真俯瞰で撮っても使いやすそうよ。

これも良さそう
(ついでに勉強机やダイニングテーブルとして使ったり)

中級:壁紙やクッションフロア、リメイクシート

いい床や壁が無ければ、壁紙でそれっぽく見せちゃおう!というのがこちら。
壁紙やクッションフロア、リメイクシートを利用したフェイクテーブル、床や壁です。


何はともあれ、超使える白
漆喰っぽい少しニュアンスのあるテクスチャーが使いやすい。
(のりなし選んでね)

クール系を目指すなら、コンクリート調
格好いい、シンプルクールな世界に仕上がります。

クッションフロアも使いやすい。

質感めちゃくちゃ良さそうなこちらや、

上だとちょっと高いわ〜って場合は、こっちのサイトのも良さげ。

抑えたい!人気の白い大理石調
少し落ち着いてきたとは言え、まだまだ人気。大人可愛くするのに便利!
継ぎ目ないものが使いやすい。

リメイクシートを板に貼ってもいいよね。

あると良いのは木目調
テイストが沢山あるので、サンプル取り寄せて好きな木目を選ぶと良いよ。

古材っぽい、少し木の色味が混じっていると、よりニュアンス出て◎

自宅の家具や床が可愛い場合は、これらのフェイクたちは必要ないけど、たまに気分を変えるために、自宅インテリアと違ったテイストの壁紙を使ってもいいと思うの〜

ちなみに、もっと小さいA4サイズだけど、2017年頃から雑誌(JJ)の付録になったり、

フラットレイシートとしても売ってたり。

ブツ撮りシートとして物に合った下地を使うって、結構 一般的になってるんだな〜と感じてます。

ー ー 2019.2.23 追記 ー ー

ピースオブケイクの平野さんnote経由、ねりまちゃん発で知ったA3サイズの背景紙の専門店「haiqei」。
写真見る限り、めちゃくちゃ質感良さそう、、!

A3は割と小さいので見本写真のように、
・小さいコスメや雑貨、パンなど

・1枚で俯瞰撮影
・2枚で机と壁に見立てて横から撮影
すると使いやすいかな〜と思います

ー ー 追記おわり ー ー

上級:下地を作る・買う

もっと上を目指したい!という場合は、やっぱり本物を使うのが一番!

DIY得意なら、自分で作るも良し。不得意なら、買うも良し。

これは、ホームセンターで細長い板を買ってきて、白くシャビーにペイント。

これは古材をつなぎ合わせて。

あとはやっぱり買うのが一番かな〜
お値段は張るけど、見た目が抜群に良い!

チェリービーンズさん
フォトスタイリング の先輩のお店。
バリエーション豊富&使い勝手などもめっちゃ考慮されています。実例や購入者の声も参考になる!

2019.2.26追記(うっかり失念..)
coconiwa styleさん
フォトスタイリング の同期のお店。
私もワークショップで漆喰ボードを作り、大活用しています〜


Miriam Designさん
今回検索して良さそうだったお店

もしこれからテーブルを買う場合は、ニュアンスが出やすいザラっとした古材テーブルがお勧め。(古材風でも◎)
間違っても、ツルツルピカピカにコーティングされているものは選ばないように!

今私が店舗で買うなら、これかな〜

あとは、こちら。(ここの古材使ってるよ〜!いいよ◎)

以上!

最後は疲れてしぼみ気味の終息でごめんなさい(笑)
少しでもお役に立てたら、SNSでシェアして頂けたらめちゃくちゃ嬉しいです〜!

プロップスタイリスト/フォトグラファー 西村有
Instagram(暮らしや素敵なお店、旅写真をほぼ毎日更新中)

Twitter(ブツ撮りと暮らし、インスタについて細々と)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートはいりません〜!代わりにSNSでシェア下さると嬉しいです(*ˆᴗˆ*)♡

ありがとうございます、何かリテーマクエストあったら教えて下さい ♫
163

西村有

ブツ撮りスタイリングの簡単How to(インスタ向け)

8つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。