起業当時の所信表明を発見したので公開してみます

どうも。
この時期は花粉症疑惑のガリバーです。
ブタクサ・・・ダサいわー嫌だわー。

さて、僕は社会起業アーティストとして活動をしているんですが、NPO法人日本アーティスト協会をなぜ設立したのか、最近よく聞かれます。

HPを見てもらうと「参加型音楽団体」って書いてあったり、最近は「社会課題解決型アーティストサービス」とか言ってます。

なんのこっちゃだと。

まず、参加型音楽団体っていうのは、文字の通り、誰でも参加できる音楽団体にしたかったんですね。
老若男女、業界問わず、誰でもです。

その人材やスキルを社会の課題を解決するためにプランニングすることを「社会課題解決型アーティストサービス」と言っています。

でも実際は、出来上がったものを見て、はじめてその実態がわかるものです。

僕らのWEBでそれは見ていただくとして(JAA通信がオススメ)、実は立ち上げ時のメンバーは「所信表明」なるものを書いていました。

内部向けのものですが、飾り気のない言葉で仲間向けに書いてる文ってあんまりないので、個別の部分はイニシャルにして僕の書いた物を公開してみようと思います。

いやしかし青いですね。

今はもっとマシな考えになってる部分もありますが、あえてブルーハワイなまま載せておきます。
相撲好きとしては「ハワイオアフ島出身」って響きに憧れます。

それはいっか。

これからも素敵な仲間に出会えることを祈ってヨーソロー。

それではどうぞ!ごきげんよう!

***

 物ではないアイデアやアートや音楽は、誰にでも価値が伝わるものじゃないよね。

それに価値を付けて、お金にしたりより大きな影響を持たせるために、仕事を分担し、関わった組織で利益を山分けしている。
これはどの業界も同じで、決して悪ではないけど、労働者やアイデアの発信者、アーティストに入る利益はドンドン減ってる。

 色んな問題はあるけど、社会やビジネスの仕組みを知らないオレ達にも問題があると思うんだ。
無所属でやるって簡単に言う人もいるけど、著作権て何?JASRACて何?出版社て何?マネジメントて何?ということも分からずにやっている活動は、趣味やサークルの延長にしかならない。
ブログの記事を1〜2ページ読めば学べるのに、それすらしていない人が多いんだよね。
電卓叩けば分かるのに、赤字になる仕組みや場で制作やライブしてたりさ。
そこに腹立ってるのですよ。
 業者やハコ、主催者は赤字にならない仕組みでやってるんだから、やる側もしっかりしようよ!ってことを、アーティストのみんなに共有したい。
大前提として、良い作品を生み出すってこともね。

 専門職でバリバリやってる人と同レベルの成果を出すのは並大抵のことじゃないけど、努力と工夫でそのレベルを目指して、中途半端なモノで終わらないようにしたいよね。

▶︎なぜ起業したのか

 今までそれなりの覚悟を持って無所属でやってきたんだけど、やれることの限界を感じたんだよね。
メジャーもカジった、テレビや新聞にも出れた、ラジオもやれた、ある程度のことは絶対に実現できることは分かった。
だけど、関わるみんなの収入につなげたり、より高い質の物をやるには、もっと大きな社会的信用と資金、あと社会人の仲間が必要だと感じた。
 オレや似たような人が数人でチマチマ自分達だけ儲けるんじゃなくて、無所属やダブルワークで活動する層で稼げる仕組みを作っちゃえばもっと大きな仕事に絡めるぞと。
かつ質を高めて、「スゲー!めっちゃ価値ある!うらやましい!」って世の中に思わせたいなと思ったわけです。

 最初は株式会社を考えてました。
でも資金繰りをするにも、出資者に利益の分配が必要になるんだよね。
今の業界と同じじゃん、ファック!てことでやめました。

 で、公共の場でパフォーマンスすることが多い身としては、これって社会貢献だろ、と気づき、そっちの可能性に賭けてみようと思ったんですね。
年間400組前後しかデビューしないメジャーというマーケットの限られたスペースに入り込むのではなく、その他の何十万人の一般の人に興味を持ってもらえて、波及効果がある方がいい。
その出口がメジャーでもどこでも作れたらいいよね。それもやります。
 まずは誰にでも身近な社会問題に音楽やアートを役立てる方法があれば、もっと取っつきやすいんじゃない?ってことでNPOでいくことにしました。

 起業や社会貢献ってみんな興味はあっても、大袈裟な響きだから、自分でやるにはちょっと気が重いって人が大半だと思う。
普段やってる趣味や特技が役立つなんて、思いもしていないと思うし。
だから、その仕組みと場を作りましたよー、ほらあとは簡単ですよー、ちょっと僕らとやってみませんかー?というハコを作ったってことですね。

 もちろん、収益は上げるべきで、出資者や協力者を募ったり助成金や補助金を申請したりっていうのはどの法人格でも同じなんだけど、NPOはより理念に忠実でいるための法人格なのね。
活動主旨と外れるからやりません、実働した人にしかお金は出せません、と言えるし、逆に普段の活動もNPOの名札をつけることで社会貢献活動になるんです。
リアルでいいよね!

▶︎個人的な目標

 オレにとってこれはビジネスです。
JAY−ZやDREみたいにトップアーティストじゃないけど、本気であの人達みたいな音楽ビジネスパーソンになろうと思ってる。
カンブリア宮殿と情熱大陸に出る!
そんでアーティストとしても、Mステと紅白に出て、レコ大取って、グラミー賞を狙う!
というのは本気で思ってます。
 社長になりたいからとか、金を稼ぎたいからじゃなく、自分自身のアーティストとしての価値を証明したいし、正攻法で突破したいじゃないか。

 これってエゴかも知れないけど、自分の野心や頑張りは絶対に周りにいてくれるみんなにもメリットになると思うし、みんなのエゴを集めて全部の歯車を回すことが必要なんだと思う。
真面目にやって、やった分だけちゃんと結果が出るようにしたいんだよね。

 オレは口にしたことは絶対にやるし、誰かが無理だとかできないとか言ってることにこそ、挑みます。
誰かが作った既成概念にあーだこーだ言ってるより、やりたいことのためにゼロからイチをどれだけ生み出せるかに情熱を燃やす!

 というのも、2歳の時の交通事故でほぼ即死だったんだけど、一命を取り留めて、ただし一生歩けないって言われてたのね。親のせいじゃないんだけど、きっと相当自分を責めたと思う。
でも歩けて、走れて、剣道やれて・・・そのあとは後遺症で続けられなかったけど、音楽でTVに出たら親が喜んだんだよね。
それも、高校でカラオケが下手なのが悔しくて練習したのがきっかけ。要するに、他の誰かができて、自分ができないってことがスゲー嫌だったんだ。
 その負けず嫌いが、親や知らない人にも喜んでもらえる歌に変換されたら、こんなに世の中明るくなるんだ!と気づいた。
 ハンデがあってできないと言われたことの方が多かったけど、やったらできた。
今でも体に後遺症があるけど、そんな自分だから伝えられることがあるはず。
できない、無理だ、なんて一瞬でも思ってたら、オレは生きてなかったかもしれないし、希望なんてなかった。

 現実は諦めないところから始まるんだ。
だから、簡単に無理なんて言って可能性を捨てるヤツは大嫌いだし、絶対に負けるはずないんです。

▶︎参加のモチベーションやスタンスについて

 オレはガチだけど、そりゃ発起人としては当然のことだし、同じ意識の人とは同じ景色を見ていきたい。
ただ、サークルや仲間内の付き合いの延長で参加する人も、ガチでビジネスする人も、両方のスタンスOKだと思ってるよ。

 サービスの提供側としては、アマや趣味の人が音楽を通じて社会に貢献できる仕組みを作りたいと思っているので、そこと同じ感覚で真ん中に居てくれる人は絶対に必要なんです。
「それじゃ自分の職業ではできない」「もうちょっと頑張ってみてよ」「ここはこうしたらいいと思う」「言うからにはここまでやります」っていう自発的な発信を全員がしてほしい。
 わがまま言い合えて、お互いの価値観を少しずつすり合わせる感覚を持った団体でありたい。

 つーことで、理想はいつも言わせてもらうけど、スタンスはそれぞれです。
 動ける人は、その分の対価を手にしてくれたらいいと思う。
お金を出してでも会員でいたい!と思える法人に育てていこう!
 逆に、動けない人は、自責の念に駆られるんじゃなく、そういう団体に出資してるんだ、この活動は素晴らしいんだ、ということを発信したり、金銭や人脈などでサポートしてくれたらWinWinだよね。

 あと不満は必ず口にしてね。その時は対案もセットでお願いします!
「〜が無理、だからこうしたい」「間に合わない、だからこうします」みたいに、ピンチをチャンスに変える的なね。

 これからどういう問題に取り組むかは、会員のみんなの一声、情熱しだい。
やりたいことを叶えていこう!

▶︎個別のメッセージ

 その人自身が何かをしたいという熱意に溢れていたり、オレが一緒に何かしたい、と思う人にだけ声をかけたよ。
ただ単に何かをお願いしたい人には声をかけていません。
個別に求めることを書いておきます!

・Tさん
オレが色々抱え込んでた時に仙台で出会って色々話して、なんか初めて理解者が見つかった気がして、涙が出るほど嬉しかったし、救われた記憶があります。
経営者としてはもちろん、アーティストを思う気持ちや、日々向上心を持つ姿勢はマジで尊敬するし、励まされてるよ。
ビジネスの進め方全般でアドバイスよろしく!
ハゲたら面白いからハゲて。

・Sさん
けっこう抜けてるとこあるけど、誰よりもちゃんとしようとしてくれてるのが伝わってきます。
きっと思ってるのとは違う厳しさが伴う現場も多くなるけど、Sさんの本業で身につけたノウハウに期待してるよ。
スピーディに、漏れのない仕事をお任せしたく思ってるんで、よろしく!
もちろん、DJとしても高みを目指してもらって、現場で一緒に輝こう!

・Aさん
ハピネスとか言いまくってて正直こいつヤベーんじゃねーかって思ってる人も多いと思うけどw
オレはあの灼熱の代々木公園でのAさんのことが忘れられない。
過酷な状況を楽しんだり、人を励ましたり、引っ張ったりしてモチベーションを上げてくれる、絶対に必要な存在がAさんです。
オレに足りないものを全部持ってる人だと思うし、付き合いも長いし、バンバン言い合って高め合っていこう!

・Mさん
長野の海賊の前からだけど、歌やパフォーマンス、声、そんで絵と、どんどん表現者としての才能を開花させてるなと感じてるよ。
その全てがモノになるな、と思ってるから、頻繁に声をかけてきたし、これからも頼りにしてます。
実は負けず嫌いで自分にも厳しい子なんじゃないかなーと思ってます。
これから高い意識の猛者ばかりの海へと突入するので、きっともっとその根性が磨かれて、ちょっとやそっとのことは普通になっていくと思うけど、関わる人を大切にしていこう。

・Wくん
クラブでやってる頃から知ってるし、何より一緒に働いてた唯一の仲間。
きっと人柄はわかってくれてると思うからこそ、Wくんの思うことをどんどん言って欲しい。
実際に何かを動かし始めれば色々見えるとは思うんだけど、今の職場の方針とか立場に響かない程度にやってくれたらOK!
ただ、相変わらずムチャは言い続けますw

・Tさん
彩りモノクロームが続いているのはTさんのおかげ!
オレをアナーキーだとか言ってるけど、それでも成り立たせてくれるバランス感覚に感謝です。
UDLはもちろん、各所の橋渡しをしてもらえたら嬉しい!
逆にもっとこういうことしたいっていうのを1個くらい出してもらえたら楽しくなりそう!

以上です!よろしく!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お好きな額を投げ銭していただけます。 良い文を書くためにチョコを買います。 キットカットが好きです。

やった!チョコ買えるヽ( °∇°)ノ

ガリバー宇田川(アーティスト人材活用の専門家)

日本アーティスト協会代表理事。じゃない方・こじつけ・本質論が大好物。幼少期の交通事故、一時歩行障害、メジャーデビュー、海外活動、起業を経験する現役アーティスト。アーティストのキャリア形成と社会活用をテーマに書いています。📩udagawa@umamitasu.com

社会起業アーティストの道

複数TVオーディション優勝→メジャーデビュー→フリーランス→30代でNPO法人を起業したパラレルアーティスト、ガリバー宇田川の脳内と日常を綴ります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。