キャラセレに必要な役割と未来2:アイデア展開編

提案編からの続き。

【これまでの記事】
キャラセレに必要な役割と未来1:提案編

前回の概要
要約
:UIの事だけじゃなくゲームの事を考えよう
1. 問題提起:格ゲーのキャラセレ構造はみんな一緒説
2. 調査:格ゲー遊んだけど全キャラ使う気にならない
3. 問題解決の提案:俺に合う一番いいキャラを頼む
4. 分析:こんな情報あれば合うキャラ選べるんじゃない?

今回はコンセプトを定め、実際にアイデア展開を行っていく。


新デザインコンセプト

出会い系キャラセレ
~初心者でもゲームを楽しく遊べるキャラに出会える~

ユーザー毎に最適なキャラを選べて、更に他のキャラも試してみたくなる仕掛けがあれば、長く楽しく遊ぶことが出来るのではないだろうか。

・ハード:PS4
・操作:1人用


デザイン案の展開

ライトユーザーは、どんな特徴のキャラが良いのかが分からない場合が多い。悩みながらもあいまいに条件入力でき、即座に結果が確認できるのが望ましい。それには、主な要素をグラフ化し、リアルタイムにフィルタリングするのがよさそうだ。

コントローラー左右のスティックでぐりぐりいじりながら選ぶ案を出してみた。L1、R1スティックを動かすと、グラフ上の同アイコンも動き、どのあたりの条件を選択しているのかが分かる仕組み。左右の条件を満たしたキャラが中央に表示される。中央は十字キーで選択する。操作感はなかなか面白そうだ。

しかしこれではフィルタリングされないキャラが見られない。
つまり、見えないキャラは選ばれない。
これは解決すべき課題だ。


フィルタリングの弱点を解決

一般的にリストをフィルタで絞り込むと、その他が表示されない。
これを解決すべく、フィルタリングした後に、近似値のキャラも表示できるようにした。

先の案と同様、L1、R1スティックでグラフ上のアイコンを移動させると、条件を最も満たすキャラが中心に表示される。その条件に近いキャラが、周辺に表示される。条件との距離感が物理的に分かるよう、3D空間にしてみた。条件以外のキャラも視界に入り、選ぶ幅が広がる。

しかし肝心の条件入力が、グラフでは限界がある。
例えば画像の項目だと「速い」「溜め」が同時に指定できない。
グラフで選ぶアイデア自体は、もう捨てた方がよさそうだ。


ベースデザインの決定

以上の問題とアイデアを3Dで統合し、ベースとなるデザインを決めた。

この画像の状態は、「速くて女性でプレイヤーがよく使う」キャラが、画面中央の「条件標識(※造語)」の周りに集まっている。
それ以外のキャラも条件に近い順に距離を取って寄ってくる。
つまり、あいまいなフィルタリングが可能である。

グラフ案と同様、条件標識内の色が付いたゲージを増減させることで、リアルタイムに度合いを変えられる。
しかもグラフとは違い、種類の異なる条件が重ね掛けできる。

カメラを回せるので、全体の関係性も把握しやすい。
目に映れば、ああこんなキャラもいたのか、見てみよう、使ってみよう、という気になる。
自分が望んでいる条件順に距離が離れているから、選ぶ理由も明確になる。

「ちょっと条件とは違うけど使ってみよう」

多数の候補から条件を聞き出して、近い人とマッチングさせる。
お見合い相手探しのようなイメージだ。

キャラの特徴も提示することで、選ぶ理由付けを与えてくれる。選ぶ相手の事は事前に知りたいはずだ。ちょっとしたプロフィールはギャラリーモードにあってもあまり読まれない。よく使う場所で、必要とされる情報として扱ってこそ効果が出てくる。


次回

この路線でいけそうな気がしてきた。
何よりコンセプトが新しいから、アウトプットも新しい。わくわくする。
このままシームレスにバトルに移行すると没入感も高まりそうだ。
しかしやりたい事は増えてきたが、要素を詰め込むとよく分からないUIになる。次回は、要素を取捨選択しつつ、入力周りを中心にまとめていく予定。

次回の記事:キャラセレに必要な役割と未来3:デザイン編



© Unity Technologies Japan/UCL

この作品はピアプロ・キャラクター・ライセンスに基づいてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社のキャラクター「初音ミク・アペンド」を描いたものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます! よいデザインライフを!
6

UDESI

ゲームUI/UXデザイナー。趣味でUIデザインを提案するところ。夢のあるデザイン提案がしたい。感動できるUIに多く出会いたい。そして世の中のUIが少しでも面白い方向へ前進してほしい。微力ながらもその力になればと思います。不定期更新。 Twitter:@udesi6

デザイン提案:ゲーム系

個人的なUIデザインの提案。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。