見出し画像

自己紹介~学校では教えてくれないことを、教える人でいたい~

はじめまして!
私は植松 洸佑(ウエマツ コウスケ)と申します。

私は現在社会人2年目で、大阪のとある税理士法人で働いています。
働き出して1年目、ふとしたきっかけで、ファイナンシャル・プランナーの資格をとりました。正式には「2級ファイナンシャル・プランニング技能士」の資格です。

そのときに、日本FP協会の指定カリキュラムを受講していた関係で、AFPというライセンスも持っています。

ファイナンシャルプランナーの種類については、改めてお話しすることにいたしましょう。

>>ファイナンシャルプランナーの種類について(Coming Soon)

学校では教えてくれないことを、教えられる人になる

当初、ファイナンシャル・プランナーの資格をとったのは、会社の仕事に役立てるためであったのです。しかし、そこから一つの目標に出会いました。

それは、学校では教えてくれないことを、教えられる人になる!ことです。

その背景を、詳しく紹介していきます。

ファイナンス・パーク学習との出会い

京都市では、「生き方探求教育〈いわゆるキャリア教育〉の一環で、経済活動の疑似体験を通じて、社会の仕組みを学ぶ学習プログラムが行われています。

わたしは、そこに「体験」で参加しました。そこで、衝撃を受けました。

「もっと早く経験したかった!」

自分が社会人になったつもりで、設定で与えられた給料から手取りを算出します。
その金額で、1ヶ月の生活プランを立てるのです。しかも、車のローンと住宅ローン付きです。

これがかなり難しいのです。これを京都市の中学1年生が体験しているというのには驚きました。

この体験を受けて、「自分もこの学習を受けたかった~。でも中学生には戻れない(たとえ戻れたとしても、戻らなくていいけど)」と思いました。

そこで、わたしは、市民ボランティアとして、学習に来る中学生と一緒に勉強しようと思い立ちました。市民ボランティアとして学習プログラムに参加し、それ以降大学卒業の直前まで取り組みました。

そこで気づいた、学校教育の課題

学生時代に「ファイナンスパーク学習」を経験しました。その経験、そして社会人に就職してからの、ファイナンシャル・プランナーの資格。そこでひとつの気づきを得たのです。

学校では、お金のこと、しっかり教えてくれなかった!

わたしは、小学校から中学校、そして高校、大学。一通り学校教育を受けて、そして就職しました。そんな課程で、「お金のこと」をしっかり教えてもらったことは記憶に残っていません。

たとえば、税金の仕組みをマクロ的に勉強することはあっても、具体的に税金からどれだけの所得税を天引きされて、誰が納めているのか。消費税という言葉は知っていても、最終的に誰が国に納めているのか。誰も教えてくれません。

社会人になって、初任給をもらいます。給与明細、あなたはその読み方、知っていますか?社会保険料を払って、何の意味があるのでしょう?

本当は大切なことなのに、誰も教えてくれなくて、でもこれらの言葉は当たり前のように飛び交っています。

じゃあ、教えられる人になればええやん!

ファイナンシャル・プランナーの仕事は、「相談・執筆・講演」が主になってきます。これらを通じて、生活者(ファイナンシャル・プランナーでない、一般の消費者)が自分で考え、長期的な生活設計ができるようにする。これがファイナンシャル・プランナーの存在意義です。

わたしは、その対象を「同世代の若手社会人」に設定し、これからの長い人生を、しっかりと自分の力で生活設計し、生きていけるようにお手伝いがしたいと思っています。

というわけで、note(ノート)でコンテンツを作ります!

その一環として、note(ノート)にて、「"お金の『基礎演習』"~20代FPが大阪から発信!20代のお金の教養講座~」といったコンテンツを発信することにいたしました。

これまで、HP(ブログ)にてコンテンツを作成・更新していましたが、HPを「総合ブログ」に切り替えることにいたしましたので、コンテンツを再構築します。

「趣味の話」、「社会課題について考える」といったあれこれは、主にHPで更新予定ですので、こちらも合わせてご覧ください。

仕事をしながら、ぼちぼち更新予定です。応援していただけると嬉しいです。

以下、ざっくりとプロフィール

このブログは、大阪在住で新入社員なFP、うえまっつん(管理人)が、「お金の『基礎演習』」をテーマに、主に20代に向けて、「学校では教えてくれないお金の教養」「知っておくとお得な制度、サービス」を管理人自身も勉強しながら、皆様にご紹介することをコンセプトとして運営しております。

【管理人のご紹介】

管理人:植松 洸佑(KOSUKE UEMATSU)
    2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    AFP(日本FP協会認定:会員番号60152437)
    JVCAボランティアコーディネーション力検定3級(詳細はこちら)
    情報処理技術者試験(ITパスポート)合格   

【管理人の略歴】
 1995年、静岡県清水市(現・静岡市清水区)生まれ
 2014年、関西(最初は京都府、3年後に大阪府)で暮らし始める
 2018年、2級ファイナンシャル・プランニング技能士試験合格
 2018年、AFP(日本FP協会)認定

【読まれる皆様へ】
 本ブログで、たまに仕事のこと(会計事務所)にふれてていますが、あくまでこのブログは仕事とは別物(「○○会計事務所の△△」ではなく、個人としての「△△」)として運用しております。

 本ブログで発信する情報について、十分な下調べを行った上で掲載しておりますが、その情報をすべてに真に受けて行動したことにより受けた損害については責任を負いかねます。自分で情報を吟味して判断しましょう!

 税理士法の規定により、税務に関する記事では、明言を避ける事項、取り扱えない事項があります。詳しいことは税理士さんか、最寄りの税務署にお問い合わせいただくことになります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FPとしての活動費は、会社に頼らず通常の給与でまかなっています。もっと知りたい!というあなた!研修や資格更新の費用のサポートをお願いします!切実に。

感謝感激雨あられ!
15

うえまつさん(ファイナンシャル・プランナー)

*AFP(日本FP協会認定)*「お金の『基礎演習』」をテーマにwebマネー誌を展開します。主に20代に向けて、「学校では教えてくれないお金の教養」「知っておくとお得な制度、サービス」をご紹介します。一緒に勉強しましょう~♪
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。