見出し画像

わたし、こんなことできます~

学生時代から、「資格試験」をひとつのマイルストーンにして勉強するクセがあったため、いくつかの資格を持っています。

しかし。。。今の会社(税理士法人)では、ほとんど役に立っていないのです…残念。

というわけで、ここにそのリストをまとめてみることにしました。
この中の「できること」を掛け合わせて、オモロいこと、できないかなあ。

できること①【FP資格編】

・2級ファイナンシャルプランニング技能士
・AFP(日本FP協会)

わたしがこのnoteを開設したのは、このFPとしての知識を提供するためのメディアとしての機能を求めてです。その背景には、資格更新のための「教育」そしてなにより資格取得のための「試験」があり、このライセンスを得たからには、これを生業にして生きていきたいと思っています。

具体的には、「ライフプランの相談」「執筆」「講演」といった関わり方ができます。特にわたしと同じ20代の悩みに、一緒に寄り添っていける人でありたいと思っています。

将来的には、大学等で学生さんに向けて「お金とのつきあい方」を譲歩提供したり、奨学金を借りて大学に進学する高校生に、「奨学金」が人生に与える影響、そして大学進学の効用を合わせて説明し、適切な対処ができるようになる…そんな仕事がしたいと、思っています。

AFP資格は、FPとして必要かつ十分な基礎知識を持ち、相談者に対して適切なアドバイスや提案ができるFP技能を習得した者に与えられる資格です。日本FP協会では資格認定に際して「教育」「試験」「倫理」を重視し、健全で質の高いFPの育成に努めるとともに、継続的な能力の維持向上を図っています。
日本FP協会「AFP資格とは? | 日本FP協会」<https://www.jafp.or.jp/aim/afp/afptoha/>(2019/05/30最終アクセス)

・日商簿記検定2級

会計、経理に関わる仕事をしているので、簿記検定2級を取得しました。

中小企業の帳簿作成については、これくらいの資格があればたいてい立ち向かえるなあと思っています。

会計ソフト(弥生会計、TKCのe21まいスター〈しっかり会計〉、FX2、FX4クラウド)、給与計算ソフト(TKCのe21まいスター〈あんしん給与〉、PX2)の立ち上げ、日常業務ができます。

できること②【IT関係】

両親がIT関係の仕事に就いていたこともあり、わたしもIT関係(パソコン周り)に関して知識を持っています。

ちょっとしたパソコンの修理(ハード、ソフト)、PCソフトの展開・運用...
文書作成ができます。

Microsoft Accessでリレーションシップ型データベースを作成・運用することができます。

ExcelVBA(Visual Basic for Application)での簡単なプログラミングができ、Excelでの処理自動化が得意です。
>>Excel自動化の作品をアップしてみる(Coming Soon)

よっぽど専門的なシステムでなければ、初見でも一定の操作、トラブルシューティングができます。

【関連資格】
・Microsoft Office Specialist Expert(Word、Excel)
・Microsoft Office Specialist(Power point)
・ITパスポート試験(情報技術者試験の最も初級段階の試験)

こちらの知識については、ほったらかし気味です…8月に社会保険労務士の試験を受けるので(こちら参照)、それが終わった秋期(10月20日)の試験で、情報技術者への道を極めてみようかなあ…

先述の「①FP資格」と、「②IT関係」を組み合わせて、Fintech(フィンテック)時代に切り込んでいく、というのもアリですよね。

たとえば、、、クラウド会計システムを活用した家計改善とか、タブレットPOSシステムを活用した中小・個人事業者の売り上げ把握による、オーナーさんの家計診断とか、夢が広がりますね!

その③ボランティア

自己紹介のnote(こちら)でもご紹介したとおり、わたしは学生時代ボランティアに取り組んでいました。自分自身が活動に関わるばかりでなく、ボランティアコーディネーターとして活動支援にも取り組んでいました。

こちらはその経験を生かして、実際に活動に取り組んでいます。
大阪ボランティア協会の「ボランティアスタイル」という事業に関わっています。働き盛りのボランティア参加者さんが気軽に参加できるプログラムを企画・運営しています。

先述の①FP資格、②IT、とのかけ算ができそうですよね。
生活に課題を抱える方の家計相談(FPは金持ちだけを相手にするのはおかしい!)をできます。無償で、寄り添って伴走するイメージです。
そのほか、IT技術を活用するNPOを支援するとか。

まとめ

以上、私ができることをまとめてみました。

我ながら、何屋かよく分からない…
そして、さらに勉強をして、新たなる資格を取得しようと試みています。

これまでに培った知識、これから学ぶ知識を、うまく掛け合わせて、新しい価値を生み出せるようになりたいなあと思っています。

気になった方はこちら

ここまで読んでいただいて、わたしに興味を持っていただいた方、こちらの問い合わせフォームより、ご連絡いただければ幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

FPとしての活動費は、会社に頼らず通常の給与でまかなっています。もっと知りたい!というあなた!研修や資格更新の費用のサポートをお願いします!切実に。

やっほ~!
11

うえまつさん(ファイナンシャル・プランナー)

*AFP(日本FP協会認定)*「お金の『基礎演習』」をテーマにwebマネー誌を展開します。主に20代に向けて、「学校では教えてくれないお金の教養」「知っておくとお得な制度、サービス」をご紹介します。一緒に勉強しましょう~♪

FP相談

FP相談に関するノートをまとめています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。