サロンのInstagramでこれから意識すべき事

こんばんは!
トリマーのうえぽんです!

Instagramを利用するサロンさんは以前に
比べるとかなり多くなってきましたよね。

とりあえず無料でできるし
Instagram利用者に女性が多いことから

「Instagramやってて損はない」
「Instagramで集客したい」

って感じで始められるからなんでしょうね。

Instagramで検索すると色んなサロンさんが
ワンコ達の可愛くてお洒落な写真を
たくさんあげられてて

これ飼い主さんも嬉しいし
トリマー学生の勉強にもなるなー✨

と思ってたんですけど

以前にもnoteに

「来店わんこの写真のみのブログは
意味がない」

ってブログに書かせて頂きました。

それと同じで
ただ写真載せてタグと一言コメントだけの
Instagramもあんまり意味ないよなー

って思ってたんですね。

意味ない事はないんですけど
他との差別化が出来なかったり
単純に見てて楽しくないし、
「このお店行きたい!」
「通い続けたい!」 
とはならねぇなぁー…って。

じゃあどうやって他店との差別化や
「このお店行きたい!」を作るかなんですけど

そのお店独自のセールスポイントって
なにかしらあると思うんです。
でもそれを写真ベースのInstagramで
表現するのってなかなか難しくないですか?

雰囲気やカットスタイルといった視覚で
判断できるポイントならいいんですが

その独自性が視覚で認識できないモノだった
としたらInstagramでは難易度が高い
と思うんですよね。

ストーリーや動画での投稿も併用すれば
少し幅は広がりますが
やはり伝えづらいかなぁと思うわけです。
(僕もInstagramの運用は本当に悩みました)

しかし、
最近ウチのサロンのInstagramで面白い事を
発見したんですね。

そのきっかけになったのが

「指名制度」

トリマーを指名できるようにしてるサロンは
多いと思います。

「あの人にカットしてもらいたい」
「あの人うちの子好きなのよねー!」

と思ってもらえるとトリマーとしては
単純に嬉しいですし財産になりますよね。

例えば独立した時に自分のお店に
移ってくださったりしますからね。


** 「人」がフックになる**

さらに言うと
今の時代、大抵のサービスの質っていうのは
整ってきていて

めちゃくちゃマズイ飲食店とか
めちゃくちゃ下手くそな美容室とかって
逆に探す方が難しいんじゃないかってくらい
質に大差なくなってきてると思うんですよね。

トリミングに関しても同じことが言えて
トリマーや飼い主さんの意識が高まってきた
上で、よっぽどひどいサロンでない限り
避けられる事ってないと思うんです。

じゃあこれから利用したいお店やサービスを
探す時にはなにを基準にされてくるか?

これに関しては
間違いなく「」がフックになってくる
と思うんです。

「あの人がいるからあのお店にいく」

場所検索、サービス検索から
「人検索」に変わっていくと思うんです。

でもこれって
「トリマー×お客さん」だけじゃ
ないんですよね


少しだけInstagramから
話がズレてきてますが本題を書かせて頂く上で
お伝えしておきたいことなので
読んでくださいw

入社2ヶ月で指名を獲得した化け物トリマー

ウチのサロンには
入社してたった2ヶ月でトリマーとして
初の指名を獲得した化け物トリマーが
いるんです。
(化け物とかいっちゃったので
このnoteを見れらた日にはうえぽんは
怒られる事でしょう…)

彼女はいまトリマー2年目となる現在も
指名を獲得し続けてます。

経験の差があるので
いまは僕の方が指名数が多いですが
あと数年もすれば追い抜かれる自信が
あります。笑

彼女がいるからお店に来てくださる方を
続々と増やしていくんですよね。

そんな彼女は僕より全然若いのもあって
Instagramを日常の一部として
使いこなします。

わんこの仕上がり後の写真や
わんこと美容後に戯れている動画や
ストーリーなどなど

彼女がInstagramに投稿すると
うちの子可愛がってもらっちゃって❤️

と飼い主さんに喜んで頂けるんですね。

するとどういう事が起こったかというと

彼女を指名している
飼い主さん同士がInstagram内で
繋がっていった
んです!!

飼い主さん同士がフォローし合い、
写真にいいねしたりコメントしたり、
サロンのインスタに載せてもらったよ!!
なんてやりとりが生まれてるんです。


お店の中にコミュニティを持つ

「人がフックになる」
と先ほど書きましたが

つまり、
「トリマー×お客さん」

だけの形ではなく

「お客さん×お客さん」

という横の繋がりを作ってしまったんですね。

「〇〇ちゃんのママが行ってるから行こう!」
「〇〇ちゃんのママがあのシャンプー良いって
言ってたから使ってみよう」

ってなるわけなんです。

別々の飼い主さんが
来店日時を合わせて予約くださって
「2ショット写真撮ってください!」
なんて言われてて
スゲェ素敵だなって思ったんですよね。

飼い主さん同士のコミュニティができれば
僕らトリマーがお伝えすることの
情報の伝達もめちゃくちゃ早いです。

僕らが直接お伝えするよりも早いです。笑


「あの人が行くなら私も」


これが作られるとめちゃくちゃ強いです。


彼女がやってた3つの投稿法

この続きをみるには

この続き:1,554文字

サロンのInstagramでこれから意識すべき事

トリマーうえぽん

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつも購読いただいてありがとうございます!! こちらで購入、サポートして頂いたお金はうえぽんちゃんねるとしての活動費(動画作成費、出張トリミングの交通費等)に使わせていただきます!

なにかお菓子買ってあげる!
10

うえぽん流トリマー発信の仕方

トリマーさん向けに インターネットを活用した発信の仕方について YouTubeやブログ運営にて学んできた 知識をよりたくさんの方に知って頂くために ネット関連情報や 発信の方向性 発信のコツなどを 配信していきます
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。