見出し画像

【20190730】寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

1.月末より一日早く経費精算提出

いつも月末ギリギリになって注意されるから、何とかいつもより1日早く出せてよかった。
経費処理が苦手な僕からしたら、ものすごい進歩だ。
でも今回は精算額が300万を超えているから結局バタバタしてしまいそうで少し心配。

2.行ったことがなかった美術館にはじめて入った

夏休みでこどもたちが大勢いた。
そして、その地域に古墳があることを初めて知った。登ってみたかったけど暑い&時間がなかったのでリベンジを誓った。
副館長さんも気さくな人で、ふだんなかなか会わないジャンルの人と関われてよかった。


3.妻と息子が起きている間に帰ってこれた

これだけで幸せのバロメーターがぐんと上がる。息子もニコッと笑ってくれた。
疲れが吹っ飛ぶとはこのことだ。
逆にいうと毎日夜遅く帰ってしまっていたのは、それだけで思わぬストレスがかかっているのかもしれない。

=====

「相手を祝福しろ。そのことだけが、あなたが呪いから脱出できる唯一の道である」
〜武田鉄矢『今朝の三枚おろし 内田樹「呪いの時代」』〜

#日記 #エッセイ #楽しいこと #うえ丸 #月末 #経費精算 #美術館 #初 #幸せ #バロメーター #武田鉄矢 #今朝の三枚おろし #呪いの時代

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

うえ丸

地方在住20代後半既婚男。2018年8月に第一子誕生。ミーハー。家族、仕事、家づくり、おもひで等、その時々に感じたことを忘れたくないための日記。

寝る前に、その日あった楽しいことを3つ書き出すと幸せになれる

幸せになるために、まずは小さな幸せに気づくことから始める。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。