ブログを始めました

今日(2018年5月29日)からブログを始めることにしました。発信するって大事だなと思いつつ,ついつい後回しになっていましたが,そろそろ逃げるのはヤメにします。

◆読みましたよ
2006年から2007年にかけて、実は、細々とブログを書いていたことがあります。当時は,大学の非常勤講師として日本語を教えていました。その教育実践などについて,個人的な思い・考えを書きつづるというようなものでした。投稿の一部には,私生活に関するものもありました。
2007年の夏に,経産省関連の財団に就職しました。1997年度の末に小学校教員を退職してから,実に10年ぶりのフルタイムの仕事でした。初めて職場に出勤した日,職場の人たちは,すでに僕のことを知っていました。「検索したらブログがあったんで、読みましたよ」と。そしてなぜか、「中国の内モンゴルにいたんだって?」という,誤った情報もありました(これは今では有名人となった後輩のIくんのブログと,混同されていたようです)。
当時の僕は,自分のことを面識のない多くの人が知っているということを,素朴に「怖いなあ」と思いました。この仕事は,政策案件を扱うものだったこともあり,勢い余って書いたことが,意図しない形で広がるのは怖いと思い,ブログはやめてしまいました。

◆世界に一人ということ
「神吉宇一」という氏名は、世界で僕一人しかいません。この名前で検索すれば、必ず僕に関することにダイレクトに行き着きます。仕事をしていく中で,いろんなところに呼ばれてお話をしたり,論文を執筆したり,本を出版したりするようになりました。それで,僕の情報はネット上である程度簡単に見つけられるようになりました。ブログをやめてから約10年が経った現在,僕自身を取り巻く環境はこのように大きく変わり,僕もまた変わりました。10年前には「面識のない人に自分を知られてしまうこと」を怖いと思いましたが,今はもうそれは避けて通れないと思うようになりました。むしろ,自分自身が考えていることを多くの人に知ってもらい,そのことを通してこの社会が少しでもいい方向に進んでいけばいいなと考えるようになりました。そのようなことができることを,もっと積極的に生かしていかなければならない,そう考えたとき,世界に一人しかいない「神吉宇一」の名前というのは,とても便利だし,いいものだなあと思います。

◆外国人に対する日本語教育
僕は,日本語教育という分野で仕事をしています。外国人に日本語を教える仕事だというとわかりやすいかもしれません。実際には,日本語を教える仕事は最近ほとんどしておらず,日本語教育に関する制度設計に携わったり,日本語教師になりたい人のお手伝いをしたり,自治体が日本語教育に取り組む際の仕組みづくりを一緒に考えたり,企業が日本語教育に関わる際の事業計画についてアドバイスをしたりしています。
日本語教育という分野は,今までどちらかというと(いやどちらかと言わなくても)マイナーな分野でした。僕自身も,大人になってからこういう分野があることを知ったぐらいですが,まだまだあまり知られていません。その日本語教育が,ここのところ,ちょっとだけ注目を集め始めています。
日本社会は人口減少局面に突入しており,生産や消費を担う人が減り始めています。その減った分をどう補うか,いろんな意見がありますが,実態として,外国人の受け入れが急速に進んでいます。そういった社会状況がありますので,外国人に対する日本語教育も注目され始めているわけです。このブログは,日本語教育に携わっている僕が,そのときどきに感じたこと,考えたことを綴っていきたいと思います。やるからには続けなきゃというのがあって,ハードルが高いなあと思っていますが,がんばって続けていきたいと思います。堅い話,柔らかい話,いろんなことを書きたいですが,なんか,第1回目はだいぶ堅い感じでスタートしてしまいました。
今日は,日本語教育推進議員連盟の総会に参加してきました。着実に,日本語教育を取り巻く社会的状況は変化しています。詳しくはまた後日。

うまくいくまでやり続ければ失敗なんてありえない/今日も笑って過ごそう


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13

コメント3件

わたくしも登録して、読ませていただくことにしました。
1997年でしたかねえ。記憶にあるかどうか、「山本」なる小料理屋のカウンターで転身する意思を聞いたことを思い出します。あのときは、何か自分だけが難破船に取り残されていくような気がしたものでした。そして今です。
今回の日本語教育の内容を読んでみて、さて、翻って我々の業界での英語教育を担っている外国人教師のことを思いました。
彼ら(凄い人数ですが)は、日本の小中学生に英語を指導するにあたり、どのくらい研修を積んできたのか? また、内容のレベルはどの程度なのか?
余計なお世話ですが、気になるところです。
ういちくんのblogを読むために登録しました!
今日の西日本新聞に、日本の2015年の移民数が世界で4番目だったと書いてありますよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。